切株山からの夜景

DSC_0001_convert_20160330233253.jpg

ずーーーっとチェックインとチェックアウトを繰り返す春休み。
僕たちの仕事の中で一番手間がかかるのがダントツで食事の準備です。
買い出し・仕込み・調理・盛り付け・片づけの一連の流れに費やす時間は膨大です。

もちろんそれが仕事なのでなんの不満もございません。
むしろ野菜切ってる時が僕の一番心落ち着く時間なのですが、
連日満室に近いお客の入りで有難く働かせてもらっている中、
本日突如「中休み」というプレゼントをもった天使が舞い降りてくる・・・。

この激務の春休みにまさかの夕食希望者なし!
マジっすか・・・。

このささやかな贈り物にざわつく夫婦。
こりゃーもちろんじっとしとられんぜぇ~。

と言っても食事がないだけで当然お客様は来られるので、
交代でお出かけすることにしました。

まずは奥さんがちびっ子3匹を連れたって夕方から別府に出発。
僕は居残りチェックインとちょっとしたお客さんの相手を。

しかし食事がないとほんと仕事が楽ですねー。

久々の下界を堪能した奥さんと愉快な仲間たちは9時半ごろ満足げに帰宅。
さぁーここからは僕の時間だっ!

前から行きたかった隣町 玖珠の切株山からの夜景を見に行ってきました。
あれだけ何もなく広くひらけた山頂からの眺め。
こりゃーさぞかし夜景もキレイだろうと期待していったのですが、
期待通りの光景でしたよ。

期待以上!とはいかなかったですがね・・・。
なにせ玖珠自体が小さい町なので絶対的に光量が少ないのです。
ただここは夜景にあわせて周りを全て見渡せるためかなりの数の星も見れました。

DSC_0006_convert_20160330233310.jpg

そして先月訪れた時は影も形もなかった屋内展望台が着実に作られておりました。
まだ完成間近だったのですが壁は全面ガラス張り。
昼間来ても冬に来てもこれはそーとーよさそう。

玖珠町 力入れてんな~。
その割にはこの山あんまり知られてないんですが。

そんなわけで僕からも宣伝しときましょう。
この山家族で来ても1人で来ても、
そして昼来ても夜来てもほんといいところですよ。

なにせ頂上まで道が続いてるので車でさくっと来れてしまいますからね。
今夜もこの輝く光りの空間が僕一人の貸切。

ふとドライブに出かける恋人にもかなりおススメでーす。

そんなわけで僅かばかりのなんちゃってお休み気分を楽しんだ今夜の我ら。
明日からは通常通りびっちりお客も食事も入っております。

少しづつですが春休みの終焉の足音が聞こえ出しましたね。
これは僕たちにとっては仕事終了の音ですが、
皆さんにとってはお休み終了のカウントダウンの音です。

どうぞ最後まで楽しくあがいて遊んでください!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック