河津サクラのお花見に・・・

DSCN1554_convert_20160313223515.jpg

途絶えることなく入れ替わるお客様の波。
さすがは3月ですね。
1週間働き続けようやく巡ってきたお休みの本日。
掃除が終了したお昼から早速みんなでお出かけです。

予報は見事に曇り雨。
この「曇り」の部分に懸けたぁ~!

今回の遠征は県南エリア。
やっぱ少しでも暖かいとこですよね。

辿り着いたのは佐伯市の市場。
ここで海鮮と名物のゴマだしうどんを食す。
(相変わらずカメラの存在は美味しく食べ終わった後に気が付く)

DSCN1558_convert_20160313223538.jpg

そして近くの公園には税金をふんだんに投入したと思われる豪華絢爛な遊具がありました。
こりゃ子供たちも大喜びです。
そして家族全員で遊具全域を使っての鬼ごっこ。

1人逃げることに興奮しすぎた加減を知らぬ息子はここで脛を思いっきり強打。
周りの人が心配して集まってくるくらいの勢いで見事に号泣!
相当痛かったのでしょう。
15分くらいでなんとか戦列に復帰後も全ての突起にびびりまくり。

弁慶でも泣くくらいですからね。
誰もが必ず通る道。
この脛の痛みを決して忘れるなよ・・・。

何故なら男はもう1ランク上の極上の痛みをどっかで知らないといけないのだからな。
「金玉」という超泣き所でな。

DSCN1565_convert_20160313223626.jpg

今回の県南遠征の最大の目的は
最も開花が早い 「河津サクラ」を見に来たのです。

まだまだちょっぴり肌寒い海岸沿いを車で走らせると・・・、
でたっ!
サクラだっ!。

しかしよく見るとほとんど終わりかけ。
ほぼすべてのサクラは生き生きと新緑を生やしてしまってました。

やらかした~。
すでにもう遅かったのか・・・。

DSCN1563_convert_20160313223605.jpg

下調べも何もせずに思いつきで来てしまった僕たち。
ちなみに案内板を見ると見ごろは2月中旬くらいとのことでした。
そりゃ遅すぎですね・・・。

でもこの津久見市の四浦半島では道路沿いに次々と新しいサクラが植樹されていました。
そうとう力入れてますよ。
また数年経ったら一大観光地となるかもしれないですね。

残念ながらこの地元民の最大限の努力をまったく味わえなかった僕たち。
それでも僅かに残るこの懐かしき淡いピンク色に、
確かな春の近づきを感じることができましたよ。

誰一人観光客にも会わなかったですもんね。
貸切!
これもまたありでしょう。
雨も降らんかったしな。

DSCN1568_convert_20160313223646.jpg

その後は観光客は絶対に行かないような海沿いの細道をひたすら走り、
波音と潮風をたっぷりと身体に受け、
更には玄関の看板製作用の流木もちゃっかりといただき、
日曜の半休はこれにてお終い~。

ここは確実に宿題ですね。
来年はきちんと時期を合わせて2月中旬に再訪したいと思います。
我が街由布院でもサクラの前哨戦として菜の花が咲き始めてますよ。

街の河原がピンクと黄色で染まるのもあと少し!
じっくりとその時を待ちましょう。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック