案山子ワールド 2015

DSCN0669_convert_20151110164933.jpg

大分県で最も紅葉が有名な場所と言えばやはり「耶馬溪」でしょう。
まさに九州を代表する秋の名所です。

今日は香港からのお手伝い2人と母を連れだし、
耶馬渓のドライブに出かけました。

赤黄と鮮やかに色づいた木々はとてもきれいだったのですが、
紅葉のピークの判断って実に難しいですよね。

樹の樹上は太陽が早く当たるため先に赤くなるけど下の方はまだ緑なんです。
逆に下が赤く染まり出す頃には上の方は散ったりしていて、
いつが最紅葉中!と言っていいのか非常に迷うとこです。

本日も真っ赤なとこがあったかと思えばまだまだ緑だったり、
果たして今がピーク!と言っていいのかどうか分からないのですが、
いい感じだったのは確かです。

DSCN0670_convert_20151110164949.jpg

紅葉狩りを楽しみながら我々が本日向かったのが山国町でこの時期恒例のイベントである

「案山子ワールド」です。

農作物を鳥獣から守るために生まれたはずの案山子たちが、
本来の目的をすっかり忘れて完全自立し街中を占拠する実に楽しいお祭りです。

今年で9年目に入るらしいこのお祭りでは作り手たちの熟練の技が随所で生きています。
今年の流行もきちんと取り入れられ、もはやこれは完全なるアートだ!

DSCN0672_convert_20151110165003.jpg

僕もすっかりと仲良くなっちゃってお茶なんかいただきました。

至る所で自由奔放に過ごすこの案山子さん達。
この期間の町の人口は明らかに倍増してますね。

DSCN0680_convert_20151110165033.jpg

田植えを頑張る奥様方。
写真では分からないのですが全員ズボンは鯉のぼりを穿いているというオシャレさんです。
(奥さんもいます)

DSCN0677_convert_20151110165020.jpg

こちらは家の棟上げの餅まきですね。
一個一個作られた布製のお餅精密さに感動!
ちなみに祝い品として「安部晋三」さんからお酒が届いておりました。
いや凝ってますねー。
(奥さんと母もいます)

案山子の数が多すぎて今年も全会場の半分くらいしか回れませんでした。
ただこれでも去年よりちょっと数が減っていたような気がしますが・・・。

もはや町民の製作に対する執念すら感じるこの案山子ワールド。
由布院から車で約1時間半。
やや遠いのですが秋の必見スポットであります。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック