燃える紅。

DSC_1761_convert_20151107150248.jpg

由布岳からゆっくりと舞い降りてきた秋深き深紅の使者が
いよいよ標高600mの我が家にもやってまいりました。

食堂から外を眺めると嫌でも目に飛び込んでくる燃えるような赤。

こいつがお客さんに大好評で毎朝大スター並みに写真を撮られまくっています。
特に東南アジア系のお客さんにとって紅葉は珍しいらしく、
葉をかけあったり、寝転んだりと大はしゃぎです。

DSC_1754_convert_20151107150437.jpg

今ちょうど落葉の赤と樹上の赤が混ざり合いとってもいい感じ。
あと1週間くらいで終わりですかね~。

由布院の街の中の紅葉もまさに今からがピークです!

DSC_1762_convert_20151107150348.jpg

ちなみにこの場所は我がユースホステルの目の前の売地。
広々とした250坪の空間は格好の遊び場となっています。

ここに来てから8年。
誰にも買われることなく、ただあるのは徐々に色あせていくこの「売地」の看板のみ。

実際ここに建物が建てられるとユースホステルの食堂からの夜景は見えなくなります。
「じゃあ買えばいいじゃなーい」
と時々気軽に言われるのですが・・・、
そこはさすがは由布院。

なかなかにお高いのです。
しかも買っても何もすることないですからね。
事業拡大する気もないし・・・。
いつまでここにいるかも分からないし・・・。

ユースホステルの売りでもある食堂からの夜景を守るために、
今この僕にできることはと言えば、
この辺を夜な夜なシーツをかぶって奇声を発しながら走り回り、
あらぬ噂を立てる事ぐらいでしょうか。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック