いよいよ9月になってしまった

DSCN0121_convert_20150901162315.jpg

9月です。
どーもしっくりと来ない空、連日の雨です。
しかしあと2週間後に迫っている最凶イベント 「24時間サバイバル登山」

毎年行っているとはいえ尋常じゃなく魂を削るこのイベントの為しっかりと身体を作らねば!
と今日も一人の僧侶が山へと向かうのでした。

この1週間とても大事です。

DSCN0122_convert_20150901162330.jpg

とはいえ許された時間はお昼休みの1時間のみ。
そんなわけで向かうは裏山の「見晴らしが丘」へ。

いつものように軽快に勝手知ったる道を歩いていくのですが、
なんじゃこりゃ・・・?

目をつむってでも歩けるくらい慣れ親しんだ道はすっかりと様相を変えています。
これは先週の九州を直撃した台風15号のしわざですね!
やってくれたな、あの野郎・・・。

次々に押し倒された木々が面白いように行く手を遮ります。
まいったな。

さらに仕込まれた天然トラップ。
道を歩いていると折れて落ちた枝枝が柔らかい地面の上で、
てこの原理を巧みに利用して跳ねあがってくるのです。
ネズミ取りのように下からビシビシ跳ねあがってくる罠。
これが結構痛いのです。

乗り越えたり・くぐったり・かわしたり・しばかれたり・・・。
いつもの1.5倍ほどの労力と時間をかけて前進あるのみ。

DSCN0124_convert_20150901162350.jpg

おかげですっかりと汗をかいてしまいました。
滴る汗で顔中大洪水です。

近年地球を悩ます洪水の理由の一つが、
人類による極度の自然伐採の影響であることは広く知られていますが、
まさか自分の頭上で直にこの現象を体験できるとは・・・。

乱獲により全て刈り取られた頭上の保水力は0。
汗は流れることしかできずおかげで下流の顔面付近はえらいことになってました。

髪っていろんな意味で大切なのですね・・・。

DSCN0128_convert_20150901162406.jpg

そして今日も草原広がる丘へと到着でーす。
雨の平日、もちろん人っ子一人いないです。

なかなかじっくりと歩く時間が取れないので、
気持ちばかりが焦って来てるこの頃。
大丈夫かな・・・?24時間。

参加者は現在のところ僕を含め5名。
4名分の貴い命を預かる身。
道中での体力不足によるトラブルは決してあってはならない。

おっしゃ
気合い入れて仕上げていこう!

そんでもって参加者まだまだ大募集中!

詳しくは ↓ まで!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック