サラバ夏 ハウステンボス

DSCN0067_convert_20150827193235.jpg

今年も・・・、
いよいよ夏の終わりが聞こえてきました。
そんなわけで家族でのラスト旅行へ出発。 
ハウステンボスへと行ってきました。

僕がどのアミューズメントパークよりもハウステンボスを愛しているのは、
皆さんよく御存じだと思います。

えっ?
聞いたことない・・・?
知ったこっちゃーない・・・?

そうですか。
では、もう一度しつこくお教えしましょう。

ハウステンボス さいっこぉうぅ~!!

一般的に揺るぎない国内No1の座に居座るネズミの王国よりも、
僕の中では楽しみの数ではハウステンボスが圧勝してると信じてます。

九州を激しく襲った台風が午前中になんとか過ぎ去った火曜日。
ようやく夕方から動き出した高速の乗っかり、
長崎で肉に飢える息子に焼肉食わしまくった後、
佐世保近くの道の駅にて車中泊。

そして翌日開園の9時と同時に場内へ!
さーーー遊び倒すぞっ!

DSC_0972_convert_20150827193259.jpg

前日の大荒れの天気が嘘のように晴れ渡る空。
完全に招かれてます。

雨対策で用意されたカラフルな傘たち。
例え本来の目的は果たせなくても、
そのカラフルな彩りでお客さんを大いに楽しませてくれてました。

このハウステンボスの最大の売りは、
様々なテーマパークが一挙に集まったかのような盛りだくさんのアトラクションの数々です。
そしてその一つ一つのクォリティーが高い!

内容もスタッフのやる気もとても満ち溢れてるのです!

DSCN0077_convert_20150827193556.jpg

トリックアートの美術館より。

た、たべられる~!!

湯布院ではここだけで700円は取られます。

DSC_1004_convert_20150827193858.jpg

子どもたち大興奮のふわふわランド。

かなり広い!

そこらのデパートではここだけで500円程は取られます。

DSC_1019_convert_20150827193914.jpg

スノーランド。

涼しくて気持ちいぃ~。

九重スキー場では1500円は取られます。

DSCN0110_convert_20150827193622.jpg

フワフワプール。

滑り台盛りだくさん!

別府ならこれで1000円程は取られます。

とこんな風に遊び場所は超バリエーション豊かでいっぱい!

正直遊びに集中しすぎてほとんど写真取れてないのですが、
これ以外にもたくさんのアトラクションが山ほどあるのです。

あってあってあり過ぎてとてもじゃないが時間が足りない。

今回新しくできていて超面白かったのが、
恐竜のジュラシックパークで制限時間内にタブレットで隠れた暗号を探し出すゲーム。
迫りくる時間の中で参加者が必死に走り回るあの真剣さはかなりグッド!

あと3D眼鏡をつけてロデオマシーンに乗って楽しむアトラクションがあったのですが、
乗った鳥が尋常じゃないスピードであらゆるところを走り回り、
本気で落ちるかと思いました。
この選ばれし2種の組み合わせはかなり最強に近いと思いました。

DSC_1035_convert_20150827193934.jpg

そして夜はもちろんライトアップ。
光りのイルミネーション。
ハウステンボスと言えばこれですね!

広い場内の至る所で光のショーが開催され、
これが終わったら次はあれだっ!
と走り回る人が続出でした。

毎度のことながら僕が感心させられるのはまさに終わりの近づいた夜22時付近。

普通22時終了ってなったら15分くらい前から、
終わりの予感が漂い始めだすじゃないですか・・・。

しかしこやつらまったく終わる気なしっ!

なにせ光のアトラクションの公演が21:40からスタート。
これで終わればいいのに、さらにもう一本を21:50からスタート。

当然そこからゲートに行くまで15分くらいかかるし、
更にゲートにある最後のおみやげ屋さんでは最後のチャンスとばかりに、
盛大にみやげ売りが敢行されてました。

これを毎日・・・。
どのスタッフも22時を過ぎても嫌な顔一つせずに、
辛抱強くお客さんの対応を続けていました。

まさにプロっ!
この姿勢は僕もぜひ見習わないといけないと思いました。

DSC_1055_convert_20150827194058.jpg

そして今回もハウステンボス大満喫!
13時間をやり尽くしました。
それでもまったく見切れてない・・・。

今回はコンサートやショー関係はほとんど見れなかった。
恐るべしハウステンボス。
その懐はまだまだドーンと深い。

初めて来た奥さんもとても満足してました。
こりゃ―恒例化決定か?

車に帰った後は高速に飛び乗り、
疲れ果てた一族は車内で2日目の夜を爆睡で過ごし、
本日無事に帰ってきました。

ちなみにでっかいだけの我が家の車は、
基本送迎用なのでシートが全く動かずまったく使えません。

しかしどんな場所でもどんな体勢でも眠れてしまう我が家の特性で、
そこんところはなんなくカバー。
特に眠り部門においては敵なしの実績を誇る奥さんは、
2晩目は一人で座って熟睡してました。

そして明日からは湯布院小中学校の入学式。
ついに・・・。
ついに夏休みは終了です!

僕たちにも訪れる普通の日々。
さーまたいつものサイクルでいつもの時間でいつものように目一杯働いてこー!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック