手作りパンと野イチゴジャム作りツアー

DSC_0011_convert_20150614214831.jpg

雨かも・・・?
という不安の中無事に行われた
「手作りパンと野イチゴシャムツアー」

当初数名のみだった参加人数が直前に一気に増え、
その数なんと15名にっ!

このツアー。
イチゴのジャムは当日にみんなで採って作るんですが、
パンは奥さんが前夜から焼き上げてくれます。

15人分の胃袋を満たすため、
彼女は12時過ぎまで厨房で頑張ってくれました。

よっしゃあ次は俺たちの番だっ!
気合い入れて収穫するぞ~!

DSC_0018_convert_20150614214947.jpg

採らないと食べられないという消費社会の仕組みを知り、
死に物狂いで藪の中に突っ込んでいく大人と違い、
何も知らない子供たちはただ純粋に楽しむだけ。

ただし小さい彼らにとって外界の生き物すべてが強敵です。
アリが~!クモが~!ハエが~!と世も末の大騒ぎ。
ガンバレ!

DSC_0027_convert_20150614215005.jpg

今年は残念ながら野イチゴはほぼ終わっておりました。
その代りに木イチゴは豊作!

自然のお恵みをたっぷりと摘ませてもらったのですが、
木イチゴって棘の木なのです。
まさに甘いものにはトゲがある。

みんな手を切り傷だらけにしながら戦い抜きました。

DSC_0009_convert_20150614214915.jpg

自分で採った物って美味しいですよねー。
ちびっ子達は思わずパクリ。

その自然の甘さと酸っぱさについつい夢中になり、
形のいいイチゴちゃんはほぼ彼らのお口に・・・。

おい、大切な商品を減らすんじゃねぇ。

DSC_0036_convert_20150614215029.jpg

みんなで約1時間程熱中して摘みまくり、
それなりの量のイチゴが集まりました。
そこれからいよいよ近くの公園に移動してジャム作りに取り掛かります。

まずは取ってきたイチゴの選別。
虫はいないか?
悪くなってないか?

みんなでワイワイと選り分けていきます。

DSC_0038_convert_20150614215052.jpg

そうして選ばれしイチゴについに火が入ります。
コトコトと煮込むうちにイチゴの果汁で鍋が満たされていき、
辺り一面はなんとも甘い香りで包まれます。

もうみんなのお腹もペコペコ状態。
耐えられねぇ~。

DSC_0051_convert_20150614215115.jpg


そうしてようやく準備完了!
長らくお待たせしました。
沢山働いてお腹もペコペコでしょう。

さぁみんなでいよいよ、 いっただきまーーす!

本日の料理は

奥さん手作りのパン 4種 とスコーン。
おからのサラダ。
みかんのゼリー。
珈琲に紅茶にハイビスカスティー。
これにたっぷりの出来立てジャムを添えていただきます。

そんでもって今年もこれまた超絶に美味いぃぃぃ!!
まだアツアツのジャムがもっちりのパンと絶妙に絡むのです。

奥さんよ。
昨夜のたゆまぬ努力をありがとう!

毎年この時期だけ味わえる幸せのランチツアー。
またぜひ来年も行いまっせ。

このツアーははずれなし。
またご参加をお待ちしています。

湯布院カントリーロードユースホステル  

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック