降らない喜び

DSC_2224_convert_20150610145136.jpg

そーなんです。
今日も梅雨の中休み。
朝から降っていないのです。

この千載一遇のチャンスを逃さず、
お泊りのジー様バー様も嬉々として早朝から山へと出かけていきました。

僕たちもそんなお出かけの風に吹かれ、
休憩などに目もくれず黙々と掃除を終えた後、
最近開発した近くのトレッキングコースに再びやってきました~。

うちから車で15分。
時間も距離も実に手ごろなこのコースで、
もうすぐ由布院のスパマラソンが控える奥さんに付き合い今日もトレランだ!

DSC_2261_convert_20150610145234.jpg

全長 6km。
多少のアップダウンと森林の中を気持ちよく走れるのがこのコースの特徴です。

ちょうど由布岳登山口と城島後楽遊園地の間に、
ポツンと閉ざされたような空間の中にあるので、
人っ子一人いません。
この孤立感がたまんないんですよね。

空は曇っていますが、
見上げると隣の由布岳も威風堂々と居座っています。

DSC_2236_convert_20150610145158.jpg

そんな森林が突然開かれたところにあるのがこの

「猪瀬戸湿原」

設置された木道をコンコンといい音を立てて走ると、
自然の中に敷かれた特別なカーペットを進む受賞者のようでいい気分。

まだまだ認知度はほとんどないこのルートですが、
途中の草はきれいに刈りこまれ手入れされています。

誰かが定期的に管理してくれているんですよね。
有難いことです。

DSC_2251_convert_20150610145216.jpg

途中の蔦でブランコ。
この写真を撮るために実はかなりの賭けにでています。
下は川。気合いで飛び乗っての撮影。
折れなくてほんと良かった・・・。

無事に今回も40分で駐車場に着。
短い時間でしたがいい汗かいたな。

しかし恐るべき奥さんはこれじゃー物足りないと、
さらに5km程走って家に帰っていきました。
どんだけ追い込むんだよ・・・。

今夜も山の団体さんあり。
明日も晴れとは言わずとも、
なんとか雨無しで堪えてあげてほしいものです。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック