新たな武器を手にした男

SN3O0583_convert_20150605230513.jpg

このまるでスナイパーになったかのようなリアルな銃。

先日手にした高圧洗浄機です。
このガン先から飛び出す超高圧の水の弾によって、
あらゆる汚れを吹き飛ばしてくれる優れものなのだそうです。

さー、さっそく撃ち抜いてやるぜ。
覚悟せい!汚れども!

SN3O0581_convert_20150605230409.jpg

まずは玄関横の壁に照準を合わせてみました。
もう何十年も雨風に耐え続けた壁面は緑に苔むしています。

そこに向けて勢いよく発射!
おぉ~。
取れる・・・。

SN3O0582_convert_20150605230453.jpg

見事にきれいになっていく壁。
ものの数分でこの通りです。

使えるやつだな。
こいつ・・・・。

SN3O0586_convert_20150605234049.jpg

どんどん楽しくなってきた僕は続いて駐輪場の壁に銃を向けました。
先ほどの壁とは違い圧倒的に広いスペース。
ガンガンと汚れを吹っ飛ばしていくのですが、
いかんせんとにかく広い・・・。

この銃先から出る水はほんと1本の線なんです。
だからこれで広い面をきれいにするには何度も何度も往復運動をしなければいけない。

ある段階辺りで銃の引き金にかけた指が吊りそうになってきました。
やばいぃぃ・・・、これは終わらないぃぃ・・・。

しかし一旦はじめてしまった手前すでにきれいになったとこと、
汚れてるとこがあると非常におかしくなってしまいます。

やばいな・・・。
どーすっかな・・・。

しょーがない、最終手段だ。
最後までやり切るのは不可能と断定した僕はちょいちょいと、
なんとかアートチック(?)に文字を書き込み、
しれーっと終了ー。

あまり目に着かない場所ですからね。
ありでしょう!

しかしこいつ軽い気持ちで掃除をし始めてしまうと、
取り返しのつかないことになってしまいますね。

相応の気合いと覚悟が必要です。

まだまだ汚れた壁が随所に残る我が家。
根気よくすべてをきれいにするのか?
どんどん絵を描いていくのか?

2つの大いなる選択の前に揺れている僕です。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック