とんでもない春の空に惹かれて

DSC_2042_convert_20150519181354.jpg

2日間いただいたお休み最終日。
子どもたちをそれぞれ中学校・小学校・保育園へと送りだし、
今日の楽しみを奥さんと話し合い。

結果日曜のウルトラマラソンの疲れをクールダウンさせるため、
別府の扇山に行くことにしました。
この山は別府一望の割にはすぐに行ける穴場です。

早速別府に向かってやまなみハイウェイを走り出すと、
なんていう空なんだ・・・。
天に広がる雨上がりの澄んだ空気に映し出された清々しい青。

そして目の前には緑一色に染まった由布岳が・・・。
何回この道通っても、
何回この山を眺めても、
いつでも漏れる感嘆のため息。
神々しいまでの美しさです。

呼、呼ばれてる・・・

もはや蜜に集まる蜂のように、
この絶景から逃れる術はなし。

ころっと予定を変更。
吸い込まれるように登山口駐車場に車を停め、
今日はまず由布岳にお邪魔することになりましたー。

DSC_2046_convert_20150519181410.jpg

とにかく天気がいい!
暑くもなく寒くもなく。
風も微風で空には程よく飾られたちぎれ雲。

登山のベスト オブ ベストとは今日のことでしょう。

唯一惜しむらくはこのミヤマキリシマ。
やっぱりまだ早かった!
下の方は5分~7分程咲いているのですが、
見事な群落を誇る頂上一体の火口付近はまだ全然咲いてませんでした。

僕の根拠のない適当な予報では5月31日(日)が開花の最高潮とみた!

DSC_2047_NEW_convert_20150519214916.jpg

今日は身体の疲れを癒すのが目的なので、
2人でおしゃべりしながらのんびりと登り、
最後のマタエで僕は西峰へ、奥さんは東峰へ。
それぞれの山頂から ヤッホー!

登山客も全部で30名位で団体もまったくなし。
どこまでも運のいい日でした。

DSC_2057_convert_20150519181445.jpg

結局下りは2人とも火が点いてしまい、
一気に下まで走り降り、
11時過ぎには駐車場に帰ってきました。

しかしほんとにこれで身体癒されたのか??

DSC_2063_convert_20150519181504.jpg

そんなわけで再び車を走らせ、
別府の 「いちのいで会館」で真の癒しを求めることにしました。

ここは雑誌などにもよく載ってる有名温泉で、
別府の街が一望できるコバルトブルーの温泉が売りの場所なんです。
今回は僕たちも初来訪。

まず驚いたのがその立地。
考えられない角度の坂を登り切った場所にポツンと建っているのです。
途中車絶対にすれ違えないですよ。
まーこれに関してはうちもまったく文句は言えないわけですが・・・。

ランチと温泉込みで1500円なのですがお昼は普通のお弁当。
そして自慢の展望風呂は今日は女性用の日で、
僕にあてがわれたのは森の中にある露天風呂でした。
悲しー。

でも奥さんの疲れを取るために来てるんですからね。
良しとしましょう。

ただ肝心の奥さんがいまいち癒しきれなかったようで、
やむなく別府の街に繰り出し、
最近開発した「不二家」にてケーキセットとアイスを美味しくいただきました。
これにて完全充電完了!

よし休みも終わりだ!
今日も働くぞ~!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック