GW終了~!

SN3O0428_convert_20150507222607.jpg

あー終わった終わった。
今年も無事に黄金色に輝く連休が終わりました。

忙しいのは実にありがたいことです。
しかしさすがに疲れた・・・。
ウッキウキが止まらない人々の熱気にのぼせてしまいました。

そして本日は連休明けのお休みの日。
この瞬間のために頑張ってきたと言っても過言ではない貴重なお休み。
しかし休むことは決してないのですが。

掃除をすべて片づけ、
一気にテンションが上がりまくった僕は、
お客さんとお手伝いを連れて東洋のチロルと呼ばれる秘境由布川渓谷へ。

ノリノリのままウェットスーツを着込んで今年初の入渓谷を目論んでいたのですが、
その隙すら与えぬ雨と寒さ。
昨日まで暖かかったのに~!

手をつけるだけで痺れるくらいの水温。
これは入れば死ぬな、潔く諦めよう。
しょうがないのでみんなで入り口からその絶景の一部を眺めるだけ。

でも今年も確実にこの谷遊びの季節が近づいてきてますね。
テンション上がるわ~。

SN3O0436_convert_20150507222628.jpg

その後このGWを支えてくれたお手伝いを別府の駅に送り届け、
別便で別府に来てた奥さんと合流し、
時間を気にしないまったりカフェタイムです。

時計と電話の転送を気にせずに過ごす。
これが僕たちにとっていかに幸せな心休まる時か。
あぁ、いつまでも減ることなく冷えてしまった珈琲からすら、
自由という香りが匂ってきます。

ホゲホゲと時間は流れ、4時を回りました。
まだまだ遊び足りない僕が引っ張り出したのは、
娘が中学校に通うために使っている折り畳み自転車。

さぁ、今日はこいつと一緒に由布院に帰るぜ!

SN3O0442_convert_20150507222651.jpg

そうして力強く漕ぎ出すペダル。
標高0m近くから始まる別府からの旅は、
最高750m程登りつめます。

折りたたむという大前提で作られたこの自転車。
その構造上タイヤが小さいことはやむを得ないと言えるでしょう。

それゆえ漕いでも漕いでも前に進まない。
嫌になる程流れない景色を横目に、
ただできることは目前の急登を睨みながら、
歯を食いしばってペダルを漕ぎ続けることのみ。

あーちかれた・・・。
草原を見ながらちょっと一息。

SN3O0445_convert_20150507222713.jpg

今までも何度か別府 ⇒ 由布院間は自転車で走っている僕。
ロードタイプの自転車なんて持っていないのでもちろん愛機のママチャリです。

しかしあの自転車の超基本型。
これ以上下はないと考えていたママチャリをはるかに下回る機動力のなさ。
すごいぞ、折り畳み自転車。

まわす足の回転速度のあまりの速さに膝が痛い・・・。
細く堅い簡易な作りのサドルでケツが痛い・・・。
時間の経過とともに壊れていく身体。

そしてもう何度目か分からない位の坂を乗り越えて、
立ったり座ったり叫んだりを繰り返した結果、
ようやく由布院に帰ってきました。
所要2時間半。
遠かった。

奥さんの運転する軽自動車に積み込めるというメリットの為だけに、
選ばれしこの自転車。
毎朝これで学校に向かう娘は大変だろうなー。

普通の自転車に乗る友達と並走しようものなら、
1秒で置いていかれますね。
しかも傍から見たら彼女の足だけチョコチョコめっちゃ速くまわってるのでしょう。

もっと思春期深まり、
好きな人でもできたらもっといいやつ買ってやろう。

GWも終わたのでこれからは山の季節です。
そう、ミヤマキリシマ。
もう予約もちらほら入ってますよ。

そしてそろそろ街の中のゲンジボタルも光り出すかな?
梅雨前の楽しい時間。
どうかお楽しみください!

体中の変なとこが痛いので今日はもう死んだように眠ります。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック