春だっ!さぁエンジン点火!

DSC_1314_convert_20150331164243.jpg

空は少し機嫌悪目のドンヨリ顔。
それでも暖かな気温でついに本日由布院の桜が目覚める!

桜前線の到着により一気に色めき立つ我が夫婦は、
早速長らく眠っていた愛機のエンジンに点火することにしました。

半年間まったくかまうことなく放っておいたのに、
一発で気持ちよく吹き上がるエンジン。
なんて素直でえー子なんや・・・。

今年もまた走る季節がやってきたぜ!

野焼きにより黒く染まった大地を横目で見ながら、
高原を快調にかっ飛ばす!

もう15年目を迎えるゼファーは絶好調そのもの。
素晴らしきKAWASKI。

DSC_1316_convert_20150331164303.jpg

由布院という高地をどんどん下ると、
桜の開花もどんどん進んでいきます。

ただしまだまだ3分咲きくらいですね。
今週末位に満開になるかな?

ちなみにうちのYHの桜はまだまだ咲く気配まったくなし!
すっごい内気な娘で由布院のどの桜よりも毎年遅いんですよ。
あと2週間くらいかかるんじゃないっすかね?

DSC_1319_convert_20150331164325.jpg

途中の休耕地では菜の花が咲き乱れていました。
黄色一色の花畑。

桜の木ってお休み時には大宴会が繰り広げられ大人気ですよね。
なんでみんな菜の花のお花見はしないんでしょうね?
ちょっと色が強くて目が痛いからか??
落ち着かないのか??
いつも脇役でなんとも可哀そうです。

この日の目的はイモリ谷にあるパン屋さんのピザを食べに行くことでした。
ブイブイと快音を響かせながらたどり着いてみると・・・、
まさかのお休み・・・。

なにせ火曜日ですもんね。

DSC_1322_convert_20150331164344.jpg

気を取り直して次のパン屋さんに向かう途中で電話が鳴る!
2人でお出かけの時は電話は転送します。
いつでもどこでも仕事モードなのです。

道のわきにバイクを停めて予約を確認中。

しかしこれは神のお導きか・・・?
なんと偶然にもその横に山の看板が。
これまた偶然にも2人とも履いていたのが登山靴。
ぐーぐーと鳴るお腹ですが、
この状況は行くしかないでしょう!

まったく知らない山ですが、
行くぜ!烏帽子山!

DSC_1331_convert_20150331164410.jpg

そして実に頼りない登山道を登っていく2人。
途中から目印の赤テープは消え去り、
さらには歩く道もなくなり、
しょーがないので適当に上に上にと登っていくも、
どうにもこうにもいかなくなり、
なんとな~く一番標高が高そうなところでパシャリ!

ここが烏帽子山の山頂であることを切に願いつつ・・・。
無事にバイクにたどり着いたのは1時間後。

思わぬ道草ですっかり時間を食ってしまった我々は、
塚原高原のパン屋さんにペコペコお腹で飛び込みました。

「本日お休み」

ま、まさかの展開。
こうきたか。
でも由布院でも火曜日は「魔の火曜」と呼ばれていて、
かなりの店が閉まってしまうのです。
これが世の流れならしょーがないですね。

ランチは諦めよう。
せめて帰り道沿いにある大好きなソフトクリームを食べて帰ろう。
塚原のソフトめっちゃ美味しーんですよ。
あまおうの苺ソフトは絶品!

心ときめかせながら店に到着。
静かにキーを回し、
エンジンを切ったと同時に希望も消えた・・・。

「定休日」

ジーザスクライスト!
神よ、あなたはいったいどこにっ!?

涙で霞む景色で事故らないように注意しながら、
結局何も食べずに帰宅しました。

今年の走り初め。
食に関しては運がなかったですが、
手に残るエンジンの振動は忘れていた旅心を優しくくすぐってくれました。

これからはライダーの季節がやってきます。
皆さん。
あったかい温泉用意して待ってますぜ!
ガンガン走って来てください。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック