春、巣立ちの時・・・

DSC_1179_convert_20150324221519.jpg

出会いと別れに彩られた春。

福岡で生まれ、
松江で幼少期を過ごし、
そしてここ由布院で8年。

もっとも長く過ごした由布院小学校を本日、
長女のしきゑが卒業しました。

由布院という狭い谷間の小さい小学校ですが、
彼女にとってはすべてを学んだ大切な場所だったはず。

これからの人生どこに行っても何をすることになっても、
由布院出身という人生の根っこはずっと消えることはありません。
ここで過ごした日々を誇りに、
次の中学ステージでも頑張ってほしいです。

おめでとう!

SN3O0147_convert_20150324215753.jpg

卒業式にあわせて休館とさせてもらった本日。

午前中で終わった卒業式をマッハで抜けだし、
即僕時間に入らせてもらいました。

由布院の最果てに立つ我が家。
中学校まで相当遠いのですが、
バス通学の定期の補助は出ませんでした。
例外は認めない!というまぁー予想通りの解答。

しかし実際行きは良くても帰りを自転車で帰ってくるのは
中学生には不可能な坂が我が家の前にはあるので、
考え抜いて出した結論がこれです。

折り畳み自転車だ!

これで行きは颯爽と坂を下っていき、
帰りは折りたたんで車に積んで帰ってこようと目論んでいるのです。

これまた天の思し召しか4年前に
「4時間耐久レース」用に買った折り畳み自転車が倉庫に眠っていたのです。

1回しか使ったことのないこやつを久々に日の下にひっぱり出し、
キレイに磨いて油をさして、
さー復活だっ!

SN3O0149_convert_20150324215823.jpg

果たして本当に使えるのか?
そのお試しも兼ねて本日、
この緑色の可愛い相棒と共に別府まで向かう事にしました。

数日前に行われた野焼きで由布岳の周辺は真っ黒。
まだきな臭さの残る草原の横をガンガン登っていきます。

しっかしタイヤの小さい自転車は・・・、
進まないっ!
漕いでも漕いでも横の景色が変わらないんです。

これはちょっときついですね。
さらにブレーキもかなり甘い。

本番デビュー前にまだまだ微調節必要なようです。

SN3O0151_convert_20150324215858.jpg

やまなみハイウェイを別府に向かいながら途中から本道をハズレ、
誰も通らない山道を通ることにしました。

まったく人も車も通らない山道。
上から降り注ぐ太陽の下、
気持ちよさそうに道路で固まって日向ぼっこしていたのは、
猿の軍団でした。

由布・鶴見の山系にはまったくいないのですが、
ここ別府大分の辺りには高崎山という有名な猿の山があるため、
結構そこらをウロウロしているのです。

突然現れた自転車の人間に群れは大慌て!
さっきまでの平和な時間は何処へ?
もんな必死で一目散に逃げていきます。

邪魔してほんとーに悪かった。

SN3O0155_convert_20150324215926.jpg

そして深い深い山道をビュンビュンと下っていくと、
ついに別府の街並みが木々の間から見えてきました!

青い空と海が気持ちいいねぇー。

約2時間のサイクリング。
春からは娘を乗せて毎日由布院を走り回るであろう自転車も、
4年ぶりの活動に実に嬉しそうでした。

頼むよー。
しっかりと彼女を乗せてやってくれよ!

そうしてボタン一つでくるっとコンパクトにまとまった彼は、
車で来てくれた奥さんの後部座席にぴったりと収まり、
本日の役目を滞りなく終了。

この後お手伝い3人と我が家族で夕食後カラオケではしゃぎまくり、
無事本日という休館日を楽しく終えることができました。

3月の最後のお休み。
そしてぴっかり天気予報。」
これは明日の午前中も何かしないとな・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック