4時間耐久ママチャリレース 2015

SN3O0132_convert_20150316151639.jpg

日曜の朝。目覚めると雨・・・。
やっぱ降っちゃったか。

しかしそんなことでは戦いの熱はまったく冷えなかった。
今年もあのオートポリスのサーキットへと帰ってきました。

今年は合計6名での参戦。
また全国津々浦々から変わり者が集まってくれました!

そして戦う戦闘機は3年ぶりに我がユースホステルの愛機が復活!
ボロボロでダメだ!とさんざん言われたのですが、
ごまかしペイントと油さしで強引に現役復帰。

共に長い歴史を歩んできた僕にとっては相棒の復帰は嬉しい限りです。

今回の参加チームは全部で110チーム。
やはりこの悪天候で20チームほどが棄権となったみたいです。

空模様はドンヨリですが、
この日天の女神は相当踏ん張った!
ほとんど小雨と曇りのみ。
実に気持ちよく4時間過ごせました。
感謝ですね。

SN3O0124_convert_20150316151620.jpg

いつもの興奮と緊張のスタート直前。
この瞬間はどのチームも、そして誰しもめっちゃ速そうにみえるんですよ。

100台以上のチャリがスタート前に鳴らすベルの音は、
滑稽でもあり圧巻です。

だれしも燃える思いを胸に秘めながら・・・、
いざスターーーーート!!

SN3O0131_convert_20150316151656.jpg

毎回そうなんですが序盤戦はなかなか火がつかない我がチーム。

今年もシニアクラスのトップにかなり離され2位をキープ。
総合でも一時は19位まで順位を落としていました。

それでも久々に現役に戻ったカントリー号は実にスムーズで、
登り坂ではほぼ負け知らず。
少しずつですが順位を確実にあげていきます。

しかし今回。
この愛機が僕の順番でまさかの反旗を翻すっ!
後輪についていた鍵のキーホルダーが微妙に足に当たるのです。
邪魔だな・・・。
そう思った僕は長ーい下り坂の途中で鍵を抜こうと手さぐりでいじってみたところ・・・、
ギギギギィィィ~!!!

まさかの走行中の鍵ロック。
完全に止まった後輪は猛スピードの車体を右に左に揺らします。
やっべ!!

一瞬で湧き出す汗の中、
とっさの判断でコース横の芝生に突入。
そのまま制御を失った自転車は5m程滑りながらなんとかストップ。
僕自身も途中で芝生の上に飛び降りたため無傷でした。

た、助かった・・・。

と安堵の次によぎったのはレース中という現実でした。
そうだ!自転車は!?
見てみると完全にねじれたロックが後輪を完全に止めています。
ちょっとやそっとでは戻せない。

焦って何度も手で押し返すのですがなかなか動かない鍵。
その間も次々と横を通りぬけていくライバル車たち。

なんてこった、こんなとこで俺らは終わるわけにはいかねぇぇぇ!!
うぉおおおらぁ~!!

渾身の力で放った一撃は曲がった鍵を無理やり元のさやになんとか戻しました。
よしっ!
後輪を回してみると・・・、
動くっ!

そして再び自転車に跨りなんとかレースへと復帰できました。
この間のロスはおよそ2分ほど。
これがレースの最後の最後に大きく響いてくるのです・・・。

SN3O0141_convert_20150316151711.jpg

レースに夢中になりすぎ、
最後の表彰の時の写真がありませーん。

この結果が一目瞭然の1枚でお許しください。

後半に入りどんどんギアが上がってきた我がチームは、
いつしかシニアトップを抜き去り1位へ。

総合でもどんどん順位をあげていき、
トップ10が見えてきました。

ラストのアンカーを託されたのは僕。
残りの周回はだいたい2周。
この時の順位は12位。

先ほどのロスをチームのために取り返すために全力でペダルをこぎ続けた僕は、
最後の坂で11位のチームを抜き去り、
もう一つ先を走る背中が見えてきました。

あと一つ・・・。

だけど残りの距離が少なすぎた・・・。
僕の気配を感じた敵も最後の全力疾走。
結局追い抜くことはできずにそのままゴール。

今年の結果は、

シニア部門 優勝!
総合11位でした・・・。

なお10位との差は1秒。
あの転倒さえなかったら・・・、
悔やまれる~!!

全体的にスローペースだったような気がする今年。
メンバーが良かった割には昨年に比べても1周多く走っただけでした。

ただ毎年自分の番が終わるとあまりの疲れに倒れこみ、
死にそうになるのが恒例のはずが、
何故か今年のメンバーはレース終了後もかなり余裕がありましたしね。
てめーら抜いたな・・・。手を・・・。
いや足を!

これはいかん!
シニア部門で1位になった瞬間にちょっと気が緩んだはず。
もうちょっと来年は目標を高みに置こう。

総合で5位以内!
これは相当ハードル高いですよ。

なんにせよ今年もやり切ったママチャリレース。
やはりきちんと結果がついてくると楽しいですよね。
参加者の皆さんありがとうございました。

来年もうちのカントリー号で出場します。
目指せ総合5位!
これを一緒に狙える精鋭を来年はお待ちしています!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック