梅の花を求めて・・・。

SN3O0009_convert_20150212222517.jpg

最近すっかりと季節の花を愛でることを覚えてしまった僕は、
いよいよ各地で咲き始めるであろう梅を求めて、
奥さんと父母で大分県西部にある日田市へと向かいました。

ここの梅園ではこの週末から梅祭りが始まるのです。

当然それ以降はすっごい混み合うはず。
ならばその前に一足先に楽しんでしまお~う!

と意気揚々と乗り込んだ梅林でしたが・・・、

さすがに早すぎたか・・・。

思惑通りまったく誰もいない貸切状態だったのですが、
梅自体が全く咲いてませんでした。

見渡す限り枝のみ。
ショボーーーン。

SN3O0004_convert_20150212222536.jpg

そんな中わずかに1分位咲いた梅を発見っ!
いー匂いが漂ってましたよ。

間違いなく断言できます。
今週末からの梅祭り。
まだ早い!

もしこれをたまたま見た人はもう1週間遅らすのが賢明でしょう。

SN3O0007_convert_20150212222551.jpg

その祭り会場近くにある梅酒工場内。
沢山の種類の梅酒が売られているのですが、
そんことよりも気になるのが店内にドーンと陣取るこの巨人。

僕も読んだことはないのですが、
少し前に大人気になったマンガ 「進撃の巨人」
のこれが主人公(?)なのかな・・・。

しかしなぜこんなとこにこやつがいるのか。
その説明書きに一同びっくり!

この漫画の作者さん、大分県の日田市のこのあたり出身なのです。
知らんかった!

南こうせつやKEIKOや指原などのアーティストを多数輩出している大分ですが、
漫画界の新星も生み出していたんですよ。

これはさっそく当ユースホステルの漫画図書館にも、
「進撃の巨人」は揃えないといけないですね。

SN3O0015_convert_20150212222636.jpg

その後大分と熊本の県境にある
「杖立温泉」に寄り道。

いつも横は通るのですが、
実際に歩いてみるのは初めてです。

細い路地を歩き回る。
この感じは同じく大分にある天ケ瀬温泉に似てるな・・・。

確かに平日ですが、
全く開いていない店。
誰一人歩いていない観光客。
そして古びて朽ち果てていくだけの建物。

やばいです。
確実に終焉の香りが漂ってます。

SN3O0017_convert_20150212222612.jpg

ただ細い路地歩きを整備し、
建物を全部統一してリニューアルすれば、
「黒川温泉」級を目指せるポテンシャルは秘めてます。

ぼくはこの全体的な雰囲気はとても好きです。

同じ温泉街に生きるものとして、
ガンバレ。
と伝えたい・・・。
上から目線のようですみません。

そんな今日一日の中で一番のヒットは、
お昼に立ち寄ったランチバイキングの店、
「木の花ガルデン」でした。

ここは・・・、
ほんと美味しかった。
感動しました。

メニューの種類が豊富なのはもとより、
味がいい・・・。
そしてすべてが野菜中心で女性好み。

ここに寄れただけで今日という日が完結しました。
それほど良かった。

国道201号線沿い。
由布院からだと下道で約1時間。

由布院に来て西にお帰りの方。
ここぜひ寄ってください。
マジいいですよ。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック