鶴見岳 結構雪残ってます

DSC_0869_convert_20150210165622.jpg

4月にある大分では名物的な大会。

「鶴見岳一気登山大会」

海抜0mから一気に頂上までの1375mを駆け上がる
超ハードなこのレースに今年も奥さんが参戦予定!

昨年は大雨で中止になってしまった経緯があるので、
今年はメラメラと静かな闘志を燃やしています。

そんなわけで2人で朝から鶴見岳に登ることにしました。

もちろん街からではなく登山部分だけですが・・・。

DSC_0870_convert_20150210170003.jpg

数日前に降った大雪はすっかりと溶けた由布院。
もうあれは消えさりそうな過去となりつつあったのですが、
まだまだ山の中では時は止まったままでした。

雪深いね・・・。

人が歩いた後は微妙に溶けだし、
さらにそれが朝の寒さで凍ってツルッツルに。
なんちゅー歩きにくさ。

それでも1m進んでは30cm下がる歩行を繰り返し、
誰もいない山中を登っていきます。

SN3O0001_convert_20150210165921.jpg

ロープウェイ乗り場の存在感抜群の温度計。

えー、ただいま気温は-7℃となりま~す。

ロープウェイで一気に山頂付近まで来れる鶴見岳。

ここでは薄手の恰好で汗をぬぐいながらゼーゼー言ってる人種と
ポッカポカのオシャレな薄着でカメラ片手に歓声を上げる人種が
いい具合にブレンドされています。
お互いに「なんだ?この人たちは?」という目で見つめ合いながら。

DSC_0874_convert_20150210165842.jpg

頂上付近の積雪は50cmを超えます。
木々には真っ白な樹氷。
空の青とは見事なコントラストを見せてくれました。

本来雪道を一歩一歩踏みしめながら命を懸けてきた人だけが味わえる、
冬山での至高の世界。

これを往復1,400円で堪能できるってお得すぎる~。

別府ロープウェイ。
ぜひご利用ください。
ネットで100円割引もありっ!

SN3O1001_convert_20150210165906.jpg

そんなこんなでやっと頂上に到着!
吹き付ける風は容赦なく体温を奪っていきます。
寒い・・・。

今回なんと1時間15分もかかりました。

2時間切りという望外な目標を掲げる奥さん。
半分の行程でこれじゃー2時間半がいいとこだな。

修行が足りーんっ!!
鍛え直しだっ!

あと2か月。
真剣に山と向き合って頑張ってください。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック