雪の塚原-別府越え

SN3O0970_convert_20150205214839.jpg

お休みでーす。
学級閉鎖という名の自由を持て余す息子のために、
本日はお手伝い Yuki と3人で雪の別府越えに行ってきました。

もう何回ここ来ただろうか・・・?
それでも今なお出発地点では心躍ります。

このルートほんと好きなんです。

前夜の雪がいい具合にアドベンチャーの難易度をぐぐっとアップ。
では行ってきまーす!

IMG_20150205_121227_convert_20150205214624.jpg

まずは黙々と雪道を踏みしめながら
「塚原越え」を目指します。

しかし稜線沿いは途方もない強風。
運よく後ろから吹き付ける追い風にぐんぐんスピードは上がるのですが、
ひたすら奪われる体温。
さ、さむい・・・。

こりゃーいかん!
こんな時は・・・。

SN3O0974_convert_20150205215618.jpg

ここです!
ポカポカの蒸気が岩場から常に噴き出るまさに天然サウナ。
大地の恵みをありがたくいただき、
心も体も温まったとこで、
ここから一気に雪道を下降開始だ!

雪の日のいいとこは、
転んでもほとんど怪我しないんです。
だからこそ普段の登山でかかるリミッターを少しだけ解除し、
思う存分全力疾走できるのですが・・・。

普段から全くリミッターが機能していない息子にとっては、
雪道はほぼ敵なし。

跳んで転んで滑って落ちて大爆笑。
延々とこれを繰り返すのみ。

父も時々我が子ながらアホすぎてついていけない。

IMG_20150205_132248_convert_20150205214646.jpg

別府の街が一望できる草原に到着!
ここがこのルートの最大の見せ場です。
深い山道を駆け回った最後に突然目の前に現れるこの風景には、
誰しも唸り声しか上げられません。

お見事っ!

そんな絶景をバックに息子と会心のポーズを披露。
ちなみにこの後2人で見事に転んで、
流血事件へと進展。

SN3O0983_convert_20150205214719.jpg

途中までは深々と積もっていた雪も、
別府に入ると別世界の様相を呈します。

晴れた空。
そして黄金色のササ。

テンションは天井知らずの上がりっぱなし~!
ゴーゴー!

SN3O0984_convert_20150205214733.jpg

そして最後は温泉好きな人の中では超有名な
「ヘビの湯」でじっくりと汗を流しました。

ここは山奥にポツンとある無料の野天風呂。
常連の方々が常に管理してくれているので、
いつ来ても常時清潔な環境の中、
ばっちり適温の温泉を楽しめる場所なんです。

疲れた体に温泉成分が沁みこんできます。
空をゆっくりと流れる雲を見つめながら、
ただただ時間を浪費する。

いつも予約の電話やチェックインの時間に縛られている僕たちにとって、
なんの束縛もない自由はかけがえのない贅沢なのです。
こうやってまたおもてなしの電池をしっかりと充電。

そして迎えに来てくれた奥さんの車に乗り込み、
本日の山登りは無事終了です。

3時間の中に凝縮された冒険と安らぎ。
今日も満足だ!

明日からは息子の学校も再開!
さぁまた日常が始まりますね。

2月は中国のお正月。
気合い入れるぞ~。

シェイシェイ!


湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック