登り初め!2015

SN3O0924_convert_20150122170449.jpg

何故かドタバタと過ぎていく2015年。
ようやく本日恒例の登り初め 由布岳に行ってきました。

なんとなく今日行くと決めたので、
何が何でも今日行ったのですが、
残念ながら山は不機嫌モード全開!

風は吹くは、雪は降るは、寒いは、
の見事にそろった3拍子。

そして8年間登り続けた由布岳で、
本日2回目のだーれもいない日。

意外に人気の由布岳。
なかなかこんな日はないんですよ。
去年由布院で60年ぶりに訪れた悪夢の大雪の日以来です。

通常どんな天気でも何人かは、
ちょっと頭のイカれた偉大なる山好きがいるものなのですが・・・。

しかしだっれもいないと分かって登る登山は、
山中で何をしてもいいという、
不思議な開放感に満ち満ちてますね!
(特に何をするわけではないですが)

さぁいざゆかん!

SN3O0926_convert_20150122170516.jpg

8合目あたりまではなーんにも起こらず、
いつもの通りぐんぐんと登っていきます。

しかしラストは少し厳しかった。
最近の暖かさで一旦溶けた雪が再氷結して作り出す、
天然のアイススケート場らしきトラップが、
至る所に潜んでいるのです。

上のったら滑ること間違いなし。

こりゃーラストはアイゼンがあった方がいいですね。
無い人は石の上を忍者のように飛び移りながら、
気高き山頂を目指してください。

SN3O0925_convert_20150122170503.jpg

そして無事に東の峰へ。
周りはなにも見えないのですが、
ただあいさつに来ただけなので問題なし。

しかしここで僕の目に異変が・・・。
霧で霞む視界の中に明らかに異質なものが映りこんでいる。
これは・・・、
まさかの・・・、
凍ったまつ毛!

例えとんでもなく寒くても、
一気に駆け上がった額からはダラダラと汗が流れてきます。
その汗を目に入れまいと本来の機能を存分に発揮し、
大量に汗を受け止めた我がまつ毛。

なんとそのまま凍っちゃってます~。

その白く飾られたまつ毛が目の前で絶えず上下運動するので、
これは大変気になる!

いやはやこんなことも山ではあるんですね。

SN3O0928_convert_20150122170529.jpg

そして下りでは4匹のシカとあいさつをかわし、
そのまま駆け降りて駐車場へ。
ここ週末などは車で溢れかえっているんですよ。

僕の車だけが寂しそうにぽつーん・・・。
待たして悪かった。

本日は往復で1時間40分。

景色を楽しむこともなく、
休憩することもなく、
ただひたすら登って降りるだけの登山だとこれくらいです。

無事年初めの儀式を終え、
やっとこれで気持ちが落ち着いた。

さて今年は何本くらい山行けるかな??
2015年も。
気合い入れて登るぜ~!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック