メリークリスマス イブ!

DSC_0331(1)_convert_20141224084701.jpg

今子供世界で話題独占のアニメが・・・、
「妖怪ウォッチ」!!
もうこんな世界と全く無縁の人も名前くらいは聞いたことあるでしょう。

僕もよくは分からないのですが、
世の中の様々な不条理や理不尽をすべて、
妖怪の仕業にしてしまうという完全冤罪的なお話。

そこで登場する妖怪のメダルを世の子供たちは今、
半狂乱になって集め回っているらしいです。

そんな話の中で登場するメインアイテムが「妖怪ウォッチ」です。
これで妖怪を見つけたり、召喚したりするようです。
完全に販売を前提に作られた感満載のこの時計。

かなり売れてるようです。
それがたまたま先日別府のおもちゃ売り場に行ったところ、
4つ程無造作に販売中。

息子の乱舞する姿が見たくて思わず買ってしまいました。
お値段約3,500円なーりー。

しかし驚くなかれ。
この時計。なんと針がない・・・。
つまりは・・・。
時計でもなんでもないんです。

この中に集めたメダルを挿入すると、
なにやら楽しげな音楽が流れ、
「妖怪〇〇~ 召喚~!」
とかなんとか言うだけ。

ちくしょー。
子供心を利用したなんてあくどい商売なんだ。

まぁ息子が死ぬほど喜んでたからそれでいっか。

DSC_0296_convert_20141224084906.jpg

そして夜は今年も訪れたのが、
「別府花火ファンタジア」

こんな冬の夜空に毎年花火をガンガン打ち上げてくれるんです。
別府こういうとこはほんとイケてる!

なによりもこの花火のいいところは、
その大輪の花に合わせて大音量で流れる音楽。
あの芯まで響き渡る低音はしびれますよ。

この圧倒的な音と光のコラボレーションの感動が忘れられず、
我が家ではここ数年このイベント参加がクリスマス恒例行事となっています。

DSC_000030_convert_20141224085026.jpg

ただ疑うのが開催日の決定方法。
この花火ファンタジアは2夜にわたって繰り広げられるのですが、
23日(火)と24日(水)って普通の観光客は来れないですよね??
翌日仕事だし。

案の定会場は地元感いっぱい。
当然その見学数も決して多くないです。
普通花火大会って数時間くらい場所取りするものだと思うのですが、
開始50分前に着いた僕たちが打ち上げの真ん前のベストシートを難なくゲット。

これは完全に地元還元型のご褒美花火ですね。

今年も心ゆくまで酔いしれた1時間。
今夜もあります。
まだ間に合います。

ぜひ音と光に洗い流されてみてください!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック