紅葉の三俣山

SN3O0295_convert_20141021191011.jpg

本日午前中はお休み!

さぁーなにしょっか?
やっぱ山かな・・・。
しかし天気予報は雨だったな。
もし雨ならカフェでずっとお茶だな。

と寝起きの布団の中の甘~い考えで始まった今朝。
その舐めきった心に空は喝っ~!!!

「悔い改めよ!ほれっ、晴れだ」

あざーーーす!
よしっ!
九重行っとこ。

マッハで荷物をまとめて7時半には出発。
今日のピークハントはまずは三俣だ。

SN3O0297_convert_20141021191024.jpg

紅葉のピーク真っ盛りの九重。
平日の朝なのにすでに駐車場はなく、
早くも路肩に車が溢れ出てきています。

それもこれもこの緑のキャンパス一面に塗られた
彩鮮やかな紅を見るため!

どうですか?
三俣北峰の見事な色づき。

こりゃ平日でも混んでるはずですよね。

SN3O0299_convert_20141021191038.jpg

そして三俣の南峰に立つ。

今回の目的の一つはここから坊がつるまで続く、
直下ルートを通ること。
地図には正式には載っていないのですが、
きちんと確立されたルートです。

これだけ来ていてもまだ行ったことのない道がある。
九重は実に奥深いです。

そしてネットでは悪名高きこの道。
噂に違わぬ降りっぷりでした!

落差が半端ない!
しかも滑る泥土ときたもんだ。

正規ではないとはいえ、
なぜここにロープがないのか??
マジで殺る気か??

SN3O0302_convert_20141021191053.jpg

400mの高度差を一気に坊がつるまで降り立ち、
ここから再び中岳まで駆け上がろうと思っていたのですが、
そこは気分屋のお山。

天気崩れてきやがったな。
見ての通り紅葉が輝くのはお日様の下だけなんですよねー。
さて、どーするか?

と思慮深く考えるふりをすること40分。

実に穏やかな風が吹き抜ける、
時間が止まった様な平原でゴロゴロしてる間に、
ヒットポイントどんどん奪われ、
すっかり骨抜きになっちゃいました。

結局小雨降ってきたんでそのまま帰ることにしましょう。

なんちゅう大~甘登山。
でも久々に気持ちよくほやけ切ったから良しっしょ!

SN3O0308_convert_20141021191104.jpg

みるみる雲に覆われていく山を後に、
サクサクと歩き続け無事にゴール!

上から眺める限り、
久住や中岳の上ステージより、
大船や平治の下ステージの方がより紅葉はキレイでしたね。

今週はこれから天気が崩れてきますが、
今週末はいいんじゃないですかね。

激混み上等間違いなしですが、
それでも見る価値ありますよー。

頑張って早起きしてぜひ秋を感じに行ってみてください!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック