アフリカンサファリ

SN3O0244_convert_20141016203057.jpg

本日は末っ子のバス遠足。
集団行動大嫌いな僕はこういうイベントは、
すべて奥さんにお任せしてきたのですが・・・。

最愛のチビが行くというのなら話は別だ!
しかもバスの中では2人っきり。
なら俺がいこう!

今年の目的地は「アフリカンサファリ」
我が家から車で15分の近場です。

余談ですが大分県ほどアミューズメントパークが充実している場所を僕は知りません。
規模は小さいとはいえこのラインナップです。

遊園地系 3つ (城島後楽園・ハーモニーランド・ラクテンチ)
水族館系 2つ (うみたまご・いるか島)
動物園系 2つ (アフリカンサファリ・九重動物園)

家族の遊び心をくすぐるとこだわ・・・。

まさに遠足日和の青の下、
バスは動物たちで賑わう草原を駆け抜け、
集団に近づくたびに発せられる
ちびっ子達の大興奮ハイトーンの歓声が、
眠そうな彼らにビンビン突き刺さります。

SN3O0249_convert_20141016203112.jpg

でっかい動物たちとの出会いを終えた後は
ワクワクのお弁当タイム。
みんなで一緒にお弁当を食べた後は
2時間ほどの自由時間です。

とにかく集団が嫌な僕は、
そこかしこで湧き上がる人波の、
わずかなギャップをひたすら見つけだし、
少ない方へ少ない方へと歩を進め・・・、

そしてついに見つ出した、
だーれもいない岩山でチビと2人でまったり・・・。

夏の間はプールとして使われていたらしいここは、
絶好の遊び場でした!

最近多忙を極め、
すっかりと貧しく縮んでいた心にやさしく給油完了です。

SN3O0257_convert_20141016203125.jpg

モルモットとのふれあいタイム。
こんなに小さい彼女ですが、
もっと小さい生き物を抱くと母性があふれ出すようです。

そっと抱きながらずっと何かを話しかけてました。

大勢の人間に囲まれてすっかり萎縮してるモルモットに、
彼女の愛は届いたのか??

SN3O0260_convert_20141016203138.jpg

様々なゾーンに分かれるパークの一角にあるカンガルーゾーン。

ここで我が目を疑う大物に遭遇。
このふてぶてしい寝方。
どー思いますか??

お前はホームで酔いつぶれたおっさんか!

完全に野生を放棄しています。
正直死んでるのかと思いましたよ。

しかし慣れってのは恐ろしい・・・。
決して危害を加えない人間の中に居続けると、
あのボクシング王カンガルーもこうなってしまうのですね。

やはり安住の中に留まり続けてはいけない。
今日もいい勉強になったわ。

ちびっ子とゆっくりと過ごせた、
僅か5時間ほどの楽しいバス遠足でしたが、
すっかり疲れ果てた父。

あー、
やっぱ集団の中にはいれないね・・・・。
早く落ち着く我が城へ帰ろう。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック