日出を散策

SN3O0075_convert_20140909213012.jpg

ぶっ飛ぶ青空。
曇り雨続きだった夏のうっぷんを晴らすべく、
朝から奥さんとツーリングに出かけることにしました。

忙しくてずっとカバーの下で出番を待っていた愛機にエンジン点火!
ブルンブルンブルルルルルルゥゥゥゥゥ・・・プスンッ。

眠らせ過ぎた~!
バッテリー切れだぁ~!

泣く泣くバイク屋さんに修理に出しました。
やっぱ定期的に乗ってあげないとすねちゃうんですね。

これで大分時間を割いてしまい、
しょうがないので超近場に車で出かけることにしました。

日出です。
これで「ひじ」と読みます。

普段よく通るのですが、
なかなかじっくりと歩いたことがなかった街。
今日は心ゆくまで付き合いしましょー。

まずは日出城跡に建つ「鬼門櫓」という資料館に立ち寄りました。

ここでは来館者を今か今かと待ち受けている受付のおじいさんの、
それは丁寧でながーい日出の歴史を延々と聞くことができます。

どこで切り抜けられるか・・・。
息つく間もなく続く説明をどのタイミングで遮るかという
大人の駆け引きをどうかお楽しみ下さい。

SN3O0076_convert_20140909213028.jpg

この城跡はまさに海を目の前に臨む絶景に建てられています。

朝は震えるほど寒かった由布院。
車で40分ほどのここ日出はまだまだ夏真っ盛り!
照りつける太陽もまだまだ痛いです。
いいなぁ・・・。

ここからは別府の街並みと鶴見連山が一望です。

SN3O0078_convert_20140909213039.jpg

この日出には城跡以外にも、
武家屋敷や城下町の風情なども残っています。

大分県。
「杵築」「臼杵」「佐伯」「日田」と古い街並みが売りの場所が多いですが、
日出もコンパクトながらなかなかやりますよ。

2時間くらいかけてゆっくりと歩き回ると、
実はけっこう楽しめる街です。

無料駐車場もありますしね。

ちなみに「城下かれい」というブランド魚も特産品のひとつ。
中心地にある観光案内所の中にはカレイが入った水槽があります。
砂の中に隠れているカレイ。14匹いると書いてあるのですが、
どこをどー探しも12匹しか見つからず。

あー、だれかこのモヤモヤをなんとか晴らしてみてください!

SN3O0081_convert_20140909213052.jpg

この5月にオープンしたばかりの「Life]というカフェでランチ。

最近糖尿の予備軍と診断された奥さん。
青魚を食べないといけない彼女のハートを射抜いたのが、
ここの看板メニューである「サバサンド」。

その名の通りサバ入りのサンドイッチです。

サバとパンって結構いけますね。

思いがけなくいいとこを見つけた今日の散策。
日出ってハーモニーランドだけじゃないですよ。

青い海が輝く日出城址と古い町並みで大分のロマンに触れてください!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック