呪いの雨 またもやイベント中止

SN3O0725_convert_20140816230408.jpg

ロープウェイで夜に鶴見岳の山頂まで上がり、
そこから別府の輝く夜景を満喫し、
夜の登山道を楽しく降りてくる。

毎年恒例のこのイベントがなんと今年は雨でお流れに・・・。

参加者はカッパも持って気合十分!
僕も少々の雨でも行く気満々だったのですが、
肝心要のロープウェイがまさかの運航中止・・・。

やる気出せよー、おいー。

これで今年3度目の雨によるイベント中止。
呪われてるぞ。

しかし高ぶる気持ちはこのままでは抑えきれないっ!

こんな雨の夜は!
彼らに会いに行こうっ!

降りしきる雨の中、完全な登山の恰好に着替えて、
いざ秘密の川へと降りて行く総勢 8名!

今宵もこの興奮に優しく応じてください。
オオサンショウウオさん!

SN3O0727_convert_20140816230423.jpg

あらかじめしっかりと説明します。

「オオサンショウウオは天然記念物なので見るだけですよ。
 そしてそう簡単には見つかりません。
 見つかるまで何時間かかるかは保証できませんよ!」

みんなの不安と期待が入り混じる空気の中、
早速探索開始の声がかかります。

「もし見つけたら大声で叫んでくださいよ!ではそれぞれ解散!」

勢いよく思い思いの方向に散っていくメンバー達。

僕も足元の岩の滑り具合を確認しながら、
気合いを入れたその瞬間っ!!

「いましたっ~!!!!!」

なっに~!!!!!!
はっえぇぇぇぇ!!!!

なんと開始僅か2分でお客さんの1人が60cm級のオオサンショウウオを発見!

なんて立派な滑らかなお身体。
一同初めて見る野生の大きさに大興奮です!

しかし、どうするんだ?
こんなに一瞬で見つけてしまって・・・。

SN3O0732_convert_20140816230626.jpg

早くも終わってしまった「オオサンショウウオ発見!」
という最終目的。

それでもせっかくこここまではるばるやってきたのだからと、
さらに30分ほど散策をすることになりました。

暗闇の中、
滑る岩の上を慎重に移動していくメンバーたち。

が、暗すぎて見えない・・・。

SN3O0734_convert_20140816230602.jpg

サンショウウオは夜と雨に日に活発に活動しているそうです。
まさに今夜だ!

その期待を裏切らず、すぐに2匹目発見!
続いては50cmクラスの中型。

彼らは成長を続けると1mをも超えてくらしいです。
どんだけでっかいんだ!

でも今まで見た中では70cmクラスが最高ですけどね。

SN3O0739_convert_20140816230613.jpg

そして最後に見つけたのが30cm程の可愛らしいサイズ。
(もはや30cmは小さく見える)

わずか40分で全員会わせて5匹のオオサンショウウオを確認。
いやーさすが雨の日は当たりますね!

始めはこの雨の中での活動に、
不安でいっぱいだったお客さんも、
次々に現れるサービス満点の彼らに大満足でした。

残念ながら夜景は見れなかったのですが、
代わりに見た自然が生み出したこの流線型は
しっかりとみなさんの心に刻まれたのではないでしょうか?

しかし結果がどうであれ、
雨でのイベントお流れは実に不愉快。
来年こそはなんとしてでも鶴見岳に登るぞ!
天よ!よく覚えておいてくれ!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック