夏のキャンプへ

SN3O0524_convert_20140724205840.jpg

夏を先取りっ!

激務の夏休みを前に2日間お休みをいただきました。
向かうはもちろん海へ。

今回のメンバーは我が家の5人と娘のお友達と
チェコと香港とシンガポールのお手伝い3人。

いつも通りの大所帯です。
もはやテントでは収まらないので、
大分県南部の海のバンガローを借リることにしました。

無題

とにかく時間をこれでもかっ!
と操りまくるのが我が家の旅。

終業式終了後、高速をブッ飛ばしつつも到着はすでに夕方4時前。
さぁー、まずは軽く海で泳がせていただきますか!
あー塩分が心地よく体内に沁みこむ~!

その後近くの展望台に向かったのですが、
ここがちょっと見に行くというレベルではなく半山登りレベル。
みんなゼーゼー言って景色どころではない・・・。

そして佐伯の海と言えばkの2つの岩にしめ縄がかかった豊後二見の風景。

キャンプ場には海水プールまで完備されており、
心ゆくまで夏を堪能させていただきました~。

無題1

翌日は当然早朝から活動開始。

ここから長い長い一日が始まります。

まずは里の駅にあった遊具にて全員で障害物レースのタイムアタック!
朝一でこのハードなメニューはいかがなものか?

そして暁嵐の滝を見に行き、公園を散歩し、
佐伯の武家屋敷を歩き、道の駅の遊具で再び遊んだ後、
巨大水車を見にいきました。

無題2

さらに鍾乳洞へと入り込み大アドベンチャーを味わった後、
トトロの森にてメルヘンに浸る。

無題3

その後大野のナイアガラ 枕堕の滝を見に行き、
吊橋わたって九州のナイアガラ 原尻の滝を見に行き、
(何がちがうの?)
次は河川プールで泳いだ後、
ようやく長ーーい一日は終了。

あとは温泉と夜のトランプ大会のみです。

SN3O0566_convert_20140724210645.jpg

この日のお泊りはこの「竪穴式住居」。
これだけ本格的な作りなのに、中には電球が常備され、
コンセントもついていて意外に快適に過ごせるのです。

気分だけ縄文時代にターイムスリップ!
川のせせらぎを子守唄に即おやすみなさーい。

SN3O0573_convert_20140724210709.jpg

さて最終日!
自然と目覚める朝
この日も早朝から動きだし、
県民公園で遊んだあと、
なんにもないマザー牧場で無駄に時間を過ごし、
大分の七瀬川で最後に遊泳。

もういいかな?
これにて今回の夏休みは終了~。

疲れたっ!
やり切った!

その後昼過ぎに家に帰ると恐るべきことに、
予約のメールが20件以上来ていて、
この返送と館内準備と夕食の仕込みにてんてこまい。

そんな疲労困憊の我々の状況を知る由もないお客様は、
もちろんありったけの期待をしながら本日も続々やってきます。

沢山いただいた夏のパワー!
もちろんお客様にしっかりとお返しせねば!

よし!
働くぞー!
おー!

湯布院カントリーロードユースホステル  

スポンサーサイト

この記事へのコメント

s70か : 2014/07/24 (木) 23:21:56

私もご一緒させて下さい?^_^

湯布院カントリーロードYH : 2014/07/30 (水) 16:29:59

喜んで~!
ただ相当子供達五月蠅いっすよー。

管理人のみ通知 :

トラックバック