呼ばれる四国へ

SN3O0401_convert_20140708223349.jpg

このサービス業の仕事について13年。

今回その長き歴史において初めて、
「土曜日に休みをもらう」という暴挙にでました。

今までは当然繁忙期を避けて休みを取ってきたのですが、
6年生になった娘が学校を休みたくないと切に願ったために
心を鬼にして踏み切った今回の決断!

もちろんそれ相応の場所に向かう予定でした。

遊園地としては日本最高峰を守り続ける夢の国
「東京ディズニーランド」!
行くのはここだぁ!!

全ての予約を取り、
準備も万端に整え、
子供達も浮かれまくっていた出発の朝、
四国から届いたまさかまさかのお便り。

おばばの訃報でした・・・。

たまたま取ったこの4連休にばっちりと合わせてきたおばあちゃん。
通常の営業日なら決して行くことができなかった僕の仕事を見越して、
旅立ったとしか思えない。

最後まで気にかけてくれてありがとう。

行く先変更に最初は戸惑いながらも、
すぐにお出かけにご機嫌に遊ぶちびっ子達。

さぁ!最後のお別れに四国行っとこう!
もう今年4回目だ!

SN3O0405_convert_20140708223416.jpg

チビたち初のお葬式。

昔からの決まった長い儀式も、
ちびっ子達にはとても良い経験になったと思います。

僕は今年3度目のお葬式。
1度目はスリッパで行き、叔父さんから革靴を借り、
2度目はワイシャツが青色で、叔父さんから白を貰い、
3度目にしてやっと全身完璧にコーディネイトできました!
長い道のりでした・・・。

たまたま高松滞在中に、
養蜂を始めた幼馴染がちょうど店をオープンしたので、
一族連れだって遊びに行ってきました。

間近で蜂を見してもらいビビるメンバー。
実際に目の前で蜂が必死で蜜を作るところを見ると、
蜂蜜の味は3倍増で美味くなりますね!

始めあまり食べなかった子供たちも、
見学後はモリモリ食べてました。

峰山の蜂蜜。

モーニングもあるのでご贔屓にお願いします。

SN3O0409_convert_20140708223434.jpg

今回全国からおばあちゃんのDNAが集合!
その末端のちびっ子軍団はパワーが余って仕方がないので、
裏山のアスレチックでとにかくパワーを発散させました。

ただ今回とんでもない身内Loveが発覚!
うちの7歳の息子といとこの娘の3歳の女の子がいつのまにやらラブラブ状態。
おいおいおい!

いつも一緒に手をつなぎ、一緒に寝て、一緒に歩く。
いいのか?
日本の若者?

SN3O0422_convert_20140708223639.jpg

無事におばあちゃんとのお別れを終え、
再び故郷への道を延々と走り続けます。

その途中で寄った愛媛の科学館。
平日なのでほぼ貸切状態だったのですが、
やっぱ全国一律で科学館にハズレなしですね。

値段は安いし、きれいだし、体験もできる!
ここには子供たちも大興奮です。

SN3O0423_convert_20140708223654.jpg

中でも異彩を放っていたのがこのリアルすぎる
ティラノザウルス。

こいつが15分おきに雄たけびを上げながら動くのです。
その動きはまさに本物そのもの!

末っ子はビビりすぎて号泣しながら館内を逃げまわってました。

ここでみんなでいろいろとおみやげを買ったのですが、
うちのお馬鹿な息子が買ったのが、
飛行時間でのギネス記録を持つ紙飛行機!

すでに折られている紙飛行機が入ったおみやげなのですが、
その価格はんと1080円!

普通の紙で折られた普通の紙飛行機ですよ。

29秒という滞空時間にすっかり魅せられた息子は、
世界一の宝物をゲットしたかのように喜び、
速攻でそのすざまじき飛行能力を試したのです。

みんながワクワクして見守る中、
彼の手から放たれたその超最新機は、
一瞬たりとも宙に留まる意志すら見せずに一気に着陸。

滞空時間1秒。

・・・やられたな、息子。

その後の彼の落ち込みようは、
描くに忍びないので割愛させてください。

SN3O0427_convert_20140708223711.jpg

そして再びフェリーにて四国を去る。

おじいちゃんが亡くなり、
その後一月も経たぬうちに後を追ったおばあちゃん。

これが夫婦なんだなーと思いました。
きっとこれだけ永く一緒にいたら、もう一人では生きていけなくなるんでしょうね。

2人で生きて、2人で逝く。

とってもいい去り方を教わりました。

今は心にぽっかりと穴が開いたような寂しさがありますが、
それでも明日は来る。

僕もいつか来るその日の前に、
悔いることなく遊び尽くさねばと改めて考えさせられた今回のお出かけでした。

ただ今回見逃してやったディズニーランドに告ぐ。
このままで済むとは思うなよ。
秋辺りに必ず行くから首を洗って待っとけやぁ~!!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック