激混み上等!ミヤマキリシマの平治岳

SN3O0259_convert_20140601162727.jpg

かぶった・・・。

大人気のミヤマキリシマの聖地 平治岳。
混むのは覚悟の上。
それなら例年のピークの6月第2週に行けばよかったのですが、
たまたま温泉組合の会議がはいってしまい、
止む無く選択した第一週の本日だったのですが。

なんとまさかの「九重山開き」とかぶっちまった~!

予定では朝食を食べてから・・・、
なんて余裕綽々の出発予定を立てていたのですが、
急遽朝の6時半に出発!

そしてたどり着いた早朝の吉部の駐車場は・・・、
当然のようにすでにほぼ満車でした。

それでもなんとか端の方にスペースを見つけだし、
本日はこの7名と僕で今が旬のミヤマキリシマを堪能してきますっ!!

SN3O0274_convert_20140601162949.jpg

今回はあえて男池からの正面ルートを避け、
ほとんど地図には載っていない裏ルートの
「平治岳北登山道」から侵入開始!

過去2度登った時には人っ子一人いなかった孤高の裏道が、
この日ばかりはびっくりの人だかり・・・。

ざっと目の前には20人以上の人が列をなしています。
細い登山道では抜くこともできず、
ただ先頭のじいちゃんのペースに合わせてのんびりと上がっていきます。

ほぼ見晴らし0の北登山道。
最後の坂を上りきった時、
そこには一面ピンク色に染まったお花畑が颯爽と広がっていました!

SN3O0269_convert_20140601162801.jpg

正直山に憑りつかれている僕ですが、
お花にはほとんど興味なし・・・。

しかし、
それでも、
やっぱりこの小さく可憐な花たちには心洗われました!

SN3O0266_convert_20140601162821.jpg

どーですか!?
この山すそを彩るあでやかな花々。

これはみんなが人ごみをかき分けて頂上に群がるのも理解できます。
ピンクの花よりも人の頭の方が多いくらいでしたが・・・。

ただまだ完全満開とはいかう7分咲きくらいでした。
あと3~4日後がピークでしょうかね?

今年のミヤマキリシマは虫にやられてだめだよ・・・。

なんて声も聞きましたが、例年のスゴサを知らない僕にはこれで十分!
異次元の美しさでした!

もちろんみんな大満足です!

SN3O0285_convert_20140601162859.jpg

下山途中の坊がつるにもたくさんの人で溢れかえっていました。

九重山開きのために駆け付けたと思われる、
ミヤマキリシマの妖精 ミヤちゃん。

人気沸騰で次々と集まる人々との写真撮影にニコニコ笑顔で答える彼女。

まったく日影がなく上がり続ける気温の中、
中の人の健康状態が非常に気になります。

SN3O0288_convert_20140601162916.jpg

さぁ、山も登ったし、
花も見たし、
駐車場へと帰りましょう!

たった1座登っただけですが、
結構疲れましたね。

なにせ登山時間 6時間。
歩行距離 14km。
なかなか立派です。

この時期にしか見れない花に埋もれた平治岳ももちろん素晴らしいですが、
だれもいない一人きりのいつもの平治岳がやっぱ僕には向いてますね。

また今度ゆっくりと語らいに来ましょうかね。

最後はフラフラと歩いていた参加者の皆様。
どうもお疲れ様でした~!

湯布院カントリーロードユースホステル  

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック