新緑の大谷渓谷ツアー

SN3O0206_convert_20140526094636.jpg

今年で6回目を迎える 大谷渓谷ツアー。

滑らかな一枚岩の岩盤が約8km続く渓谷を、
ただただのんびりと歩く企画です。

参加者はこれだけ。
今年はもっとも人数が少なかったですが、
その分ワイワイと気軽に楽しめました!

さぁ出発だ!

SN3O0208_convert_20140526094838.jpg

緩やかに流れる水の中をぴちゃぴちゃと進んでいきます。

この抜群の清涼感。

いつも思うんですが、
なんでここが有名にならないんだ??

ここを知ってる人は一握りの人しかいないのですが、
あまりにも惜しい場所!

ここはもっと日が当たるべきです。

SN3O0221_convert_20140526095607.jpg

マイナスイオンの隠し味でただのお弁当も贅沢なランチとなります。

小鳥のさえずりを聞きながら、
「おいしぃ~!」

SN3O0228_convert_20140526094919.jpg

特別なアドベンチャーがあるわけではないのですが、
ひたすら緑のトンネルの中を歩き続ける。

日常では濡れるのを嫌う靴や服も、
この日ばかりは公認でびちょびちょに!

このヤケクソ感が子供心を忘れかけている大人には、
とても懐かしく面白いんですよね。

SN3O0237_convert_20140526095753.jpg

川の中にはたくさんの生き物がいます。
子魚・エビ・カニ・カエル・ドジョウ・・・・。

そして今年も我々の前に現れた1匹の野生の挑戦者!
ヘビです!

いつものように嬉々として捕まえに行く僕。
ヘビってやつは頭の付け根さえ手で押さえられればそれで勝ちなのです。
そして頭を押さえようとするのですが今回の奴はなかなか素早い。

必死で山に逃げようとするので一旦尻尾を捕まえて引っ張ろうとしたその時!

「いってぇぇぇぇぇっ~!!!」

ずっと逃げ腰だったヘビ君のまさかの反転ジャンプアタック炸裂!
左手中指から下たる赤い血。
噛まれた・・・。

人生初の敗北。
しかもヘビの種類をよく分からない僕。

あいつはなんてヘビなんだ・・・?
噛まれて・・・、大丈夫か??

参加者のおじさんの
「あれは山ヘビだよ。大丈夫大丈夫、はっはっは」
というちょっと適当っぽい言葉をとにかく信じることにしました。

しかしヘビって噛むんですね。(当たり前か)
皆さん、戦う時は要注意してください。

SN3O0247_convert_20140526100132.jpg

そして約3時間半の気持ち良い森林浴散歩は今回も穏やかに終了~!
程よい疲労感とリフレッシュした心身にみんな大満足!

この後はお待ちかねの秘境の温泉タイムです。

なぜか絶対に雨が降らないこの企画。
来年もこの時期に開催です。

日常に、生活にお疲れの方は、
ここで一度人生リセットしてみましょう~!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック