湯布院別府ニコニコマラソン

SN3O0001_convert_20140420220632.jpg

湯布院から別府までの山道を駆け抜ける「ニコニコマラソン」。
春の訪れを告げる恒例のイベントです。

今年も3名の参加者と共に気持ちよく開催される予定でしたが・・・、
朝から空は断固拒否の雨。

なるほど。
そーいう態度で来たか。

こりゃー意地でも走るぜ!
雨中の開催決定だ!

しかしスタート前から不安感と後悔感が顔からにじみ出る参加者5名。

SN3O0004_convert_20140420220651.jpg

さぁ、出発だ!
しかしユースホステルからのいきなりの鬼坂は相変わらず厳しいっす。

今年も先陣を走るのは切り込み隊長の智美。
笑顔を絶やさず走る彼女のペースはまさに加減知らず。

SN3O0005_convert_20140420220706.jpg

序盤はまだまだみんな余裕あり。
遊び心マンマンです。

この世界を舐めきった態度に天が怒る!
ここから一気に気温が急降下。

頬を切る風が痛いぞ。
冷え切った手もすでにうまく動かない程。

SN3O0009_convert_20140420220721.jpg

いつもはどこまでも広がる草原が温かく出迎えてくれるこの爽快ルートも、
今日はドンヨリと暗く重い!

いつもの坂がやたらと長く感じるのは気のせいか?

コースの終盤に差し掛かったこのあたりから、
みんな足に何らかの異変が出始めます。

ある人はアキレス腱が・・・、
またある人は太ももが・・・。

走るフォームも徐々に乱れ始め、
汗ばむ額には深いしわがはっきりと刻み込まれます。

何事もなく涼しい顔で走るのは先頭の奥さんただ一人。

SN3O0010_convert_20140420220737.jpg

お昼が近づいてきたので、
明礬温泉の岡本屋さんでうどんとプリンでエネルギー充電!

新たに体内に取り込まれたエネルギーで気力は確実に高まったのですが、
一度座り込んでしまった足は再び始動することを完全否定。
動きたくないよー。

でもここからはラストスパートだ。
みんなガンバレ~!!

SN3O0013_convert_20140420220750.jpg

そして小雨や冷気やアップダウンの坂道にも負けず、
今年も無事に全員でゴーーーーーール!!
イヤッホォーーーウ!

かかった時間は3時間半。

2年前の同イベントで叩き出した世界記録 4時間6分を30分も上回るハイペースで
新記録を見事に樹立!

途中何度もじっくりと1時間の休憩を取っているので、
実際走行時間は2時間半でした。

マジいー記録だ。

このイベント。
やり切った後の爽快感は別格ですよね。
この後湯布院で解散した参加者の皆様。

なんか歩き方がすでにとっても変だったのですが、
どうか無事に家まで帰り着いてください。

お疲れ様っした~!

SN3O0014_convert_20140420220801.jpg

その後我々家族はみんなで、
由布院で行われていた温泉祭りに参戦!

夕方に行われるお楽しみの大ビンゴ大会。

今年も我が家の引きの強さが猛威を振るい、
お食事券3000円分2か所とお茶菓子とワインボトル引換券をゲット。
がっはっは!荒稼ぎだぁ~!

実はこの後2週間以上休みがない我ら。、
このひと時の休みをどうにか有効活用するべく、
ここから再び別府の街に繰り出していくのでした。

まだまだ日曜日は終わらせねぇー!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック