ママチャリトレーニング

SN3O0187_convert_20140303153257.jpg

いよいよ来週に迫ってきた
「4時間耐久ママチャリレース」に備えて、
少し自主練をすることにしました。

風邪で先週寝込んでいただけあってなまり切った身体。
喝を入れるために朝から目の前の鬼坂を一気に登ることにしました。

ここがきついんですよ~。

ゼーゼー言いながらも登り切り、塚原高原でちょっと一休み。
久々に見た青い空は心まで透明にしてくれます・・・。

SN3O0190_convert_20140303153313.jpg

そのまま日出の方に抜けていこうとすると、
なんといつも通る抜け道が工事中!

旗振りのお兄ちゃんが慌てて駆け寄ってきて必死に謝ってきました。

「すみませーん。いま工事中で通れないんです。
 大変申し訳ないのですが迂回路を利用してください。
 ほんっとにすみません」

なんたる低姿勢。
この工事は君のせいでもなんでもないのに・・・。

しかし人間丁寧に扱ってくれると決して悪い気はしません。
僕も笑顔で、

「全然大丈夫っすよ!お疲れ様です!」

と気分よくそのまま迂回路の看板に向かって進んでいったのですが、
あらら??
だんだんと道幅が狭まっていくような・・・。
そして迂回路が向かう先には小高い丘、いや山が・・・。

ここからが悪夢の始まりでした。
ユースホステルの前の鬼坂に匹敵する強烈な角度の坂がそこから延々と続くのです。
しかも狭いのでグネグネ運転ができない。

体中のすべての体重と力をハンドルとペダルの2点に集中しきって少しずつ前進。
絶対に歩いたほうが早かったです。

そして全身の水分を出し切った辺りでようやく峠に到着!
あまりの疲れに1人と1台は道路でひっくり返って倒れてました。

あの工事の兄ちゃん、このルート知ってたな・・・。
あの謝罪はこういうことか・・・。

SN3O0191_convert_20140303153325.jpg

その後日出までは坂道をぐぐっと降りていき、
最後は海沿いを気持ちよく快走!

そして別府で車で来た奥さんと合流し、
2人で充電の焼肉喰って、
本日のトレーニングは終了~!

もちろん帰りは車にチャリを積んでもらいました。
貧弱ですみません。

もう6年以上僕の無茶に付き合い続けているこのチャリ。
全身錆びだらけで前輪は歪んでいるのですが、
本日はついにハンドルが前後に動き出してしまいました。

悲しいがお別れの時か・・・。
8,000円分はもう十分すぎるほど遊ばしてもらった!

しかしこのままお別れするのも寂しいな。
あと1回だけ24時間サバイバルサイクリング走ったらでいいかな?

あとちょっとだけ壊れずに付き合ってくれよ!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック