臼杵の雛巡りとマグロステーキ

PAP_0076_convert_20140217152905.jpg

ユースホステル2月のイベント。
ハードが売りの我がユースホステルですが、
今月はとってもソフトです。

杵築という城下町に雛巡りの散歩に行き、その後牡蠣を食べて帰るという
絵にかいたようなお手軽グルメツアー。

全国からちょっとおいしいものを食べたいと参加者も数名集まったのですが、
天はこの甘い考えに大激怒!

荒れ狂う空からは山深い由布院でも数年ぶりという大雪が舞い降りました。
全国の皆さん。
とんだことに巻き込んでしまい申し訳ありません。

この記録的大雪で各交通機関は乱れまくり。
宿泊キャンセルも相次ぐ中、
この異常気象をも上回る異常情熱を持った熱い2名が気合いで来てくれました。

こりゃーツアーしないわけにはいかんでしょっ!

しかし杵築へとつながる道路がほぼすべて雪で通行止め。

そんなわけで急遽会場を変更し、

「臼杵の雛巡りとマグロステーキツアー」

の開催決定~!

PAP_0068_convert_20140217152852.jpg

大分県南部にある臼杵。
磨崖仏で有名な場所なのですが、街中も風情があっていいんですよねー。
ゆっくりと昔の趣の残る裏道をみんなで散策。

ただ驚いたのが雪です。
さすがに由布院を離れるとみるみる景色が変わり、
ここ海抜2mの臼杵ではまったく雪は残ってませんでした。

PAP_0083_convert_20140217153047.jpg

ここでは3か所に無料で豪華に飾られたお雛様を見れる場所がありました。
臼杵のお雛様の特徴は紙で作られているのです。

一つ一つ表情の違うお雛様はとっても可愛らしいです。
使っている紙もキレイな和紙や折り紙や、
中にはお店の広告で追われたものもありました!

PAP_0082_convert_20140217153029.jpg

しかし驚いたのはその数。
展示場にはそれぞれ優に数百体ものお雛様が飾られており、
これがまた圧巻なのです。

きっと紙なので保存しやすいのでしょうか。
ここはぜひ一度皆さん訪れてみてください。

PAP_0058_convert_20140217152818.jpg

いよいよお腹もすいてきたので隣の津久見に移動です。
牡蠣の代役として抜擢されたのが「浜茶屋」のマグロ!

大分県の海鮮といえばまず思いつくのが「関あじ・関さば」と思うのですが、
ここ津久見ではマグロが取れるらしいのです。

この浜茶屋はすでに県内ではかなり有名になってきており、
僕たちが着いた13:00頃には店の前に長蛇の列が!

それでも手慣れた感じの店員団がテキパキと店内をさばいており、
意外にも20分ほどで入ることができました。

PAP_0059_convert_20140217152832.jpg

当然注文するのはここの名物 「マグロステーキ」

見てください。
このジュージューに焼かれた鉄板の上に横たわる、
この存在感にあふれるマグロをっ!!

もちろんめちゃ美味でした!
ただ時間と共にせっかくのレアなマグロがどんどんウェルダンに変わっていくので、
もし行かれる方は速攻食いがおススメです!

見て・歩いて・食って。
大満足の中無事にこのツアー終了です。
たまにはグルメツアーもいいですね。たまにはね。

そしていよいよ3月は激しいところが続きます。

3月9日 「全九州雪合戦大会」
3月16日「4時間耐久ママチャリレース」

共にまだまだメンバー大募集中。

全国でその心と身体を遊ばせてしまっている皆様。
ぜひ一緒にここで燃やし尽くしましょう!!
ご一報お待ちしています。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック