さらば!2013年登山!

PAP_0742_convert_20131224151624.jpg

2013年の登り納めに由布岳に行ってきました。
最後という響きに山も悲しいらしく朝からドンヨリ雲とちょっと雨。

前回はここで無念のリタイアしたので、
今回は何が何でも出発だ!

リュックの肩に装着したスピーカーから響き渡る音楽も実に勇ましく、
さぁ行ってみようか!

PAP_0739_convert_20131224151843.jpg

いつもついつい極限のアタックに挑んでしまう由布岳。
最後くらいはゆっくりと登ろうと心に誓います。

しかし標高をあげるにつれ深まる雪。
人気の山らしく足場は沢山の人の歩行でしっかりと踏み固められているのですが、
それがここ数日の冷えでカッチカチのツッルツルに。

滑るぞ~。

PAP_0720_convert_20131224151708.jpg

僕のホームの由布岳。
時間と共に主の帰宅を喜んでくれたのか晴れてくれたっ!

眼下には広がる由布院。

本日なんと登山者は僕とあと2組の男性のみ。
この白の絶景を貸しきりだぁ。

だれもいない山頂付近は静まり返り聞こえるのは風の音のみ・・・。

PAP_0723_convert_20131224151803.jpg

そしてこれが今年最後の登頂!
西のピークへ。

なんど踏みしめてもいちばん高い場所に立つ感動は特別です。

今年もありがとよ、ゆふさん。

PAP_0721_convert_20131224151654.jpg

向かいの東のピークの勇壮な姿。
美しいな・・・。

せっかくなのでひさびさお鉢巡りに向かおうと思ったのですが、
西のピークの先にはまったく足跡がついていない。
さすがにだれもお鉢巡りには行けなかったようです。

試しに踏み込んでみると膝まで埋まる!
これはサッカー用のインナー一枚の僕にはとても耐えられない。

まぁまた来年だな。

PAP_0719_convert_20131224151719.jpg

そしてこの青と白の世界に別れを告げ、
一気に滑るように下っていきます。

そして当然途中から道を外れ、
誰も通っていない処女雪に確かな足跡を残しながら急降下。

新しい雪は登りでは足に絡まりとっても厄介なやつなのですが、
下りになると途端にあらゆる障害物から足を優しく守ってくれるクッションに変わります。

そんな彼らの助けを借りて勢いよく下りに下って、
一気にユースホステル近くの道路に到達!

驚愕の速さ!

いやーやり切ったな、今回も。
そしてテクテクと歩いていくと目の前にはユースホステルと由布岳のベストショット!
こりゃー写真撮るしかないな。

カメラ、カメラ、カ・・・メ・・・ら?

ない・・・。
落としてるしぃ~!!!

落ち着けー落ち着け~!!!
とりあえず大きく深呼吸。

冷静に考えろ!

何が起こったのか?  ⇒  カメラをどこか山の中に落とした
どうすればいいのか? ⇒  引き返して探しに行く
いつ行けばいいのか? ⇒  今すぐ

愛しき我が家と温泉を目の前にしてまさかの展開!
すっかり終わった気でいたのでここからのリターンはとんでもなく厳し~!

PAP_0716_convert_20131224151817.jpg

重い足取りで引き換えし再び山に突入。
しかしここで思い知る。

深い落ち葉の上には足跡はまったく残っておらず、
この無限に広がる大自然の中から携帯電話(これがカメラ)を見つけるのは、
神への冒涜に近い行為では・・・。

しかしとにかくやるしかない!

必死に記憶を辿りながら山中を縦横無尽に歩き回り、
4つ目の谷を越えたところで、確かになにかが通った後を発見!
徐々に積もりだした雪の跡に残ってるこれは、
さっき歩いた俺の靴跡だぁぁぁぁ!!

意識朦朧としていた脳内に再びアドレナリンが大量に噴出!
こりゃー勝算ありだぜ!!

よく降りてこれたもんだ。
と自分でも感心するくらいに切り立った崖を力強くよじ登っていきます。

そして慎重に雪と枯葉を混ぜないように登ること15分。
雪の中に明らかに自然と相反する人工物を発見!

携帯あったぜぇぇぇl!!!!!!!
うおぉぉぉ!!!

ここです!
ここにありました!!!

PAP_0715_convert_20131224151827.jpg

ひとしきり興奮の雄たけびを上げきった後、
うれしさを隠しきれないピースサイン!

ほんとーーーにうれしかった。

どうですか!?
これが自称ハッピーメイカーの実力です。
何もないところからこれほどの感動を生み出すこの創造性!
今回のハッピーはかなりの傑作でしょう。

そして足取り軽く再び下山開始。

結局このドタバタ一人捜索劇場は1時間半にも及ぶ大作となってしまいました。

これで無事に今年の全登山日程終了。
数えてみて知ったのですが、なんと今年の登山回数34回。

およそ月に3回は行ってます。
これは・・・。
行きすぎか・・・?

来年も行きますけどね。

思わぬ残業で疲れ果てた今日。
死んだように眠りまーす。

お疲れさまーしたぁー。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ぎーたか : 2013/12/25 (水) 19:44:58

いや、だからハッピーメイカーとかじゃなくて
カメラ落とすなよ…
相変わらずで面白いけど
見つかってよかったね

湯布院カントリーロードYH : 2013/12/26 (木) 08:14:15

ちなみに山で携帯落とすの4回目。
そのたびに戻ってくるこの相性の良さ。
しかしこの落とし癖は治らんのよ!

すでに免許証の再発行回数も5回を数えるしね。

40になったら改めるか・・・。

管理人のみ通知 :

トラックバック