4時間耐久ママチャリレースinオートポリス

SN3O0575_convert_20131209083243.jpg

年末恒例の行事。
「4時間耐久ママチャリレース」

オートポリスの本格的なサーキットで行われる熱い1日!

毎年全国募集をかけて、
寄せ集めで参加させてもらう我がユースホステルチームですが、
参加者にかなりむらがあるのです。

20人以上集まったかと思えば、7人くらいだったり・・・。
その時に応じて参加数やカテゴリーを変更するのですが、
なんと今年は参加者 4名のみ(僕含む)。

やらかしたか・・・。

この大会。
3人以上10人以内で一台の自転車を4時間でたくさん走らせたチームの勝ちという単純ルール。
つまり人数の増減はそのまま持久力・チーム力につながるのです。

しかしいない以上4人で戦い抜くしかないっ!
周りの熱気と人数に押されてかなり悲壮感漂うメンバーたち。

SN3O0579_convert_20131209083229.jpg

11時半のスタート直前。
これから始まる長い戦いの前の一瞬。
この不思議な昂揚感。
たまらんっすよね!

今回は参加チームもあまり多くなく、
全部で64チーム。

その中で我がユースホステルチームの今年のエントリーは
「変速機部門」で14チームが参戦。

この部門のエントリーは初。
しかも当日お客さんが持参してくれた変速機付のママチャリを使ったので、
みんな乗るのは初めてのマシーン。

錆びきった車体を見ながら、
本当に4時間持つのか・・・?
と一抹の不安を覚えます。

1463522_544801005609515_1588765311_n_convert_20131209161932.jpg

そしていよいよ全車一斉にスタート!
湧きあがる歓声!
さぁ、4時間いくぜぇ~!!

今回我がチームの作戦は人数が少ないので1人で3周ごとに交代していくというもの。
例年なら1周ずつで代わっていくのでかなりの負担です。

このコース1周が3kmあります。
しかもかなりのアップダウンもあり。

毎年そこらで倒れこんだり吐く人が続出する厳しいレースなのです。
まずは毎年参加のチームダントツ最高齢のKさんが勢いよく飛び出し、
見事に総合6番手で第2走者に繋ぎます。

これはいい順位だぞ!

SN3O0584_convert_20131209083320.jpg

交代の時はピットインコースに入り、
足に着けた計測用の機材を付け替えて走ります。
ここの時間ロスは命取り!
いっそげぇ!

2番手は僕のイベントの最多出場を誇るM君。
チーム最年少の彼にかかる期待は大きい!
その期待を一身に受け気合いの疾走!

だいたい変速機で2~3番手。
総合で5~6番手で動いていくレース。

ここで3番手は奈良から1週間前に急きょ呼び出し、
夜行バスで駆けつけてくれた僕の大学の後輩のY。
しかし初走の3周をはしっている途中で、
いきなり足を吊るアクシデント!!

マジかよ~!!

この間に少し順位を落とします。
しかし4番手の僕もさすがにこの大会4度目ということもあり、
自信の快走!

そして再びKさん・M君の2順目でついにクラストップ・総合2位に!!
凄いぞ!

そして足に不安を抱えるYの2順目。
帰ってこない・・・。
途中足をまたもや吊ったY。
2周を走ったところでリタイア!
残り2時間を3人で走らねばならない危機的状況。

どうする?どうなる?

DSC_0165_convert_20131209083215.jpg

再び下がった順位。
しかしここから気合いの激追が始まるのです。

まずはKさんがみんな大感謝の5周を独りで走りぬき、
その後これまた足が吊ったM君がまさかの4周を走破!
最後は僕もラスト4周を全霊をかけて駆け抜け、なんとかゴール~!!

やったぜぇ~!!!

1454573_545510968871852_1365540301_n_convert_20131209161917.jpg

結局最後まで覇を争っていた「104」を抜き去り、
みごと変速機クラスの優勝決定~!

すっげーうれしい!!

この1mにも満たない表彰台の一番上。
でも、
これが勝利の高さ!
これが王者の視線!
実に気持ちがいいんですよー。

昨年のシニアクラス優勝に続いての2階級制覇。

来年はアンダー24インチで3階級を目指そうかな?

今年は総合でも2位という望外の結果に!
強豪が少ない恵まれた大会でしたが、
全力を出し切った4人の頑張りの見事な結果です!

また来年も必ず帰ってきますよ!
オートポリスに。
そしてこの表彰台の一番上に。

これを御覧の皆さん。
来年はあなたがここに立っているかも・・・?
ぜひお気軽にご参加お待ちしています!

魂削って走ってくれた3名のみんな。
あっりがとね~!!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

haru : 2013/12/09 (月) 23:29:15

激闘の様子が伝わってきます。
感動です!


来年、おばさんチーム出来ませんか?参加したいなぁ~。^^

湯布院カントリーロードYH : 2013/12/10 (火) 22:55:12

Haruさん。
レディース部門もあるので3人以上集まれば行けますよ。
いかがでしょうか?

おまつ : 2013/12/11 (水) 23:23:26

今年はもうずっと何年も続けていたサバイバルな山登りもせず平和に年の瀬を迎えようとしていたところ
今年は自転車の方で燃焼し尽くす事が出来ました。
もし次行く時は主力として快走出来るよう精進致します。

それにしても『イベント最多出場を誇るM君』ってところに驚いております。
これでもセーブしていたつもりでしたが・・・

湯布院カントリーロードYH : 2013/12/12 (木) 22:49:07

M君!
4耐レースの快感は別格やったな!
でも俺の中でのそれに並ぶ今年のベストは24時間サバイバルヒッチハイク。

なんか青春時代に舞い戻ったような昂揚感の中旅できた。

来年もよろしくな!

管理人のみ通知 :

トラックバック