ハロウィーーーン 息子編

SN3O0237_convert_20131030164132.jpg

毎年学校の児童クラブで行われるハロウィーンのイベント。
子供たちが仮装して街中を練り歩くんです。

たまたま息子を迎えに行ったある日、
そんなイベントが今年もあることををスタッフの方に教えてもらい、
「みんな自分で作るんですよー、でもお父さん達が手伝ってもいいんですよー」
なんて言われたので、
「まじっすかー。じゃーうちは僕ががんばりますかねー、はっはっは」

なんて軽く答えた後、
そのことは僕の頭の中では、遥か忘却の彼方へ・・・。

そしていよいよイベント開催の数日前に奥さんから、
「児童クラブの人からお父さん準備大丈夫ですかね~?って聞かれたけどどうなってるの?」
と言われて事の重大さを知る!

ド忘れしてた・・・。

何にも考えてない・・・。
ガガーーン。

夜必死に家の中を探りまわり、
いらない服といらない長靴と手袋、それに海で以前拾ってきた長い枝を発見!

これで何とかするしかない!

SN3O0235_convert_20131030164116.jpg

たまたま家にあった白ペンキで骨をテキトーに書き込み、
枝にクリスマスの星とスカーフ巻きつけて、
そして当日に息子の顔面に絵具塗りたくって、
どーにかこーにかなんとか完成・・・。

インスタントスケルトン!

ただ周りのみんなは段ボールやビニールで作ったお面や服を着て、
とっても可愛いお化けたちを演出している中、
息子のリアルさが一人完全に浮いてました。
やりすぎちまったかな?

仕事の都合でメイクアップ後即帰ってきたのですが、
パレードはいったいどうなったのか?
そしてメイクははたして取れるのか?

いろいろと気がかりは絶えないのですが、
夕食の準備へと取り掛からせてもらいたいと思います。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック