秋晴れっ!登るぜっ!

SN3O0133_convert_20131017163305.jpg

台風一過!
今日もとってもいいお天気~。

というわけでお手伝い3人を引き連れて山登りに出発だ。

といっても彼らはこのまま由布岳登山へ。
僕は来月開催イベントの「別府越え登山」の下見に出かけました。

空がとてもいい色してますねー。

SN3O0141_convert_20131017163324.jpg

由布院と別府の間に横たわる 鶴見連山。

これを登山道ではない何もないところからガンガン登っていくイベントです。

どこからどー進んでもよく、無限にルートはあるのですが、
毎回必ず引っかかってしまうのが「岸壁A]。

かなり横長く居座るこやつを攻略するのが毎回勝負のポイントです!
それこそ身体全身を使って、ドロドロになりながら、
掴んだ木が折れないか・・・?
足を置いた石が崩れないか・・・?
というギリギリの攻防を繰り広げてなんとか登れる難敵なのです。

しかし来月の参加希望者がご家族とおばさまという組み合わせなので、
今回なんとかこの「岸壁A]を回避するルートを探してきました。

SN3O0142_convert_20131017163335.jpg

山のすそ野を回り込みながら登っていくと、
そこには多数の鹿の足跡が。

しめたぜ!

山を熟知する彼らは登れない崖を回避する道を知っているはずだ!
獣道に導かれながら登ること20分!

見事に「岸壁A」の回避に成功!
ありがとう、野生!

しかし進むごとにだんだん少なくなる鹿の足跡・・・。
あれれ??

そしてついに途切れた獣道のその先にはドドーーーンと現れた、「岸壁B]・・・。

しかも周りはすでに崖で囲まれ迂回路なし。
直進しか許されない究極の選択。
あー野生にはめられた~!

「岸壁B」の特徴は岩に小さい木がたくさん生えていること。
これを身体のあらゆる部分で支えながら登ると、
なんとか登っていける!

ただし棘の木も多数あるので手や顔は傷だらけになるのですよね。
多少の傷は命には代えられない。

問答無用で茨に突っ込め~!

そして今回も2年ほど寿命を縮めたドキドキのアタックで
血だらけになりながらも「岸壁B」見事にクリアー!

下には広がる壮大な塚原高原。

写真でも記念に撮っとくかな。
カメラを取ろう。
スカッ。
・・・ん?

気を取り直してもう一度。
スカッ。
・・・カメラがない~!!!

お出かけの時だけユースホステルの仕事用の携帯を借りて来て、
カメラ代わりにいつも使うのですが、
腰につけていた携帯入れは見事に空っぽ。
落としちまった~。

崖の下を覗き込みながら考えること1分。
死んでも戻りたくない・・・、
が死んでも取りにいかんとあかんやろ・・・。

結局せっかくクリアーした崖を再び、
全身全霊で降りる羽目に・・・。

ただこの日の僕はついてた!
10m程下った細い木に引っ掛かってるのは・・・、
携帯だ~!!

その引っかかり具合が実に微妙なので、
落ちないように細心の注意をしながら無事回収に成功!

あー、ほんと良かったです。

SN3O0149_convert_20131017163347.jpg

そして僕の大すきな船底へ到着。
ここが由布院と別府の中間点です。

別府の景色も苦労の後ではまた格別にキレイですね!
だれもいないこの谷間で静かにおにぎり食べてエネルギー充電。

SN3O0154_convert_20131017163359.jpg

そのまま一気に駆け降りて、鶴見のロープウェイに着!
時間にして約2時間の戦いでしたが、今回も実に濃い内容でした。

下見の名目で来たのですが、
やっぱこのルート。
不可!ですね。

よっぽど体力に自信があって、
死んでもまぁいいっすよ!
っていう人しか連れて行けません。

来月のルートはまた別の安全コースを選びたいと思います。
ちなみの決行は11月10日(日)。

まだまだ参加者募集中ですよー。

※もし一度死にかけてみたい!という奇特な方いましたら別途ご連絡ください。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

haru : 2013/10/17 (木) 22:35:44

参加希望のおばさんです。^^
下見ありがとうございます。余り安全なコースだと面白くないのですが・・・命は捨てたくはないし・・・、でも”岸壁A”は興味があるし・・・。ギリギリの線でお願いします。(笑)
道なき道を行くのは子供のころから大好きなお転婆です。足を引っ張らないように、日曜日に近くの”宝満山”うさぎ道で足慣らしをしてきました。840メートル位の山ですが、久しぶりで筋肉痛になりました。もっと精進しておきます。(^^)

湯布院カントリーロードYH : 2013/10/22 (火) 15:38:55

前夜にみんなで一度話し合いましょう!

なんとかギリッギリのルートを見つけ出したいと思います。

当日楽しみにしています!

管理人のみ通知 :

トラックバック