佐世保・平戸・唐津 旅行!

SN3O0412_convert_20130830202449.jpg

2013年 今夏も大変忙しい毎日でした。

そんなラストは子供たちとのお出かけに使わせてもらいました!
2泊3日での家族旅行。

今回のメインは平戸。
近づく台風にビビりながらも出発!

まずは佐世保の街を一望の 弓張の丘で佐世保バーガーをほおばります。

SN3O0423_convert_20130830202506.jpg

そのまま丘を駆け降り、水族館 「海きらら」へ。
水族館大好きな僕。

今まで来たことがないのが不思議なのですが、
ついに念願のここにやってきました。

これまた魚好きな息子はテンション上がりすぎて写真のポーズが
おかしなことになってます。

人は多かったのですがなかなか広く展示数も多い、とっても見応えのある水族館でした。

SN3O0440_convert_20130830202523.jpg

そんな中、今回度胆を抜かされたのが、イルカショーです。
かなり小さいステージに極限まで近くに隣接された客席。

開始前にスタッフが「濡れる可能性が高いです!くれぐれも気をつけて下さい!」
としつこいくらいに言っていたのですが、
まぁー念のためにそう言うわな!と高をくくり、我らはどーーーんと真ん前の最前列に鎮座!

そしていざステージが始まったのですが、イルカちゃんが飛び跳ねる度に飛沫がはねるはねる!
はじめはキャー!と楽しい悲鳴だったのですが、
実はこやつらイルカとスタッフは完全にグルだったのです。

僕たちの前に立ったスタッフが悪そうな顔でなにか合図をイルカに送った次の瞬間。
水中から尻尾だけ出したイルカが渾身のドルフィンキック!
そのまま大量の海水が客席全体をびっちょびちょに!

もはや悲鳴はキャー!からギャーッ!!に!
もちろん全身ずぶ濡れ。

そのままスタッフは逃げていきました。
ふつうここまでやらないですよ。
やるな、こやつら。
見直したっ!!

ただ大絶叫で終わったステージ終了後は、
途方に暮れるびしょ濡れのお客さんがあちこちで立ち尽くしていましたが。

SN3O0443_convert_20130830202542.jpg

びしょびしょの服を着替え、
車は一気に北上!

今夜の宿の平戸に向かいます。

途中360度の大展望が売りの川内峠にて夕日を堪能します。

島の夕日ってなんでこんなに胸に響くのか?

島の夜はよくわからない生き物(虫?鳥?)の大合唱で賑やかに更けていきました・・・。

SN3O0448_convert_20130830202620.jpg

お休みだからこそなのか?
いつまでも寝ていられる唯一の日なのに、
6時前には身体が自然に目覚めてしまい、しょーがないので全員たたき起こして、
ご飯食べて7時半には出発!

キリシタンの歴史深き平戸。
まずは朝から島内の教会を巡ります。

もちろんどこもいちばんのり!

SN3O0453_convert_20130830202602.jpg

途中の海があまりにも青いので、
ちょっと足でもつけてみようと浜に降り立ちました。

うーん。長崎甘く見てました。
こんなに青いんだ・・・。

ちなみに今このへんてこなポーズが娘の中で大流行らしいです。

SN3O0455_convert_20130830202807.jpg

この罪深き海の透明度に我慢できない我らは、
水着に着替えるの時間すら我慢できず、
あるものはパンツで!
あるものは全裸で!

一気に服を脱ぎ棄て、
さぁー海に帰ろう!!

素晴らしき暖かさ!
素晴らしき美しさ!

SN3O0462_convert_20130830202644.jpg

散々泳ぎまくり、次いで生月島に上陸。
台風の影響か橋の上では突風で吹き飛ばされそうです。

この島もキリスト教と仏教の和洋折衷。

でっかい観音様が見守る中、数々のキリスト教の面影が残っていました。

この島では昔はクラゲ漁が日本一だった時期もあるとか・・・。
この資料館が迫力満点で良かったです。

昔は仕留めたクジラを持って帰るために、
一人の男がクジラによじ登り、
包丁で穴をあけて、
そこに棒を通して船で曳いて帰っていたそうです。

冬の海でたった一人クジラに最後のとどめを刺す男。
英雄とはこの人のことを言うのでしょう!

SN3O0473_convert_20130830202703.jpg

最後に平戸の街中散策。

寺院と教会のミスマッチな一枚。

娘はひたすらこのポージングにこだわってますね。
台風前の晴れ渡る平戸を後にし、

この夜は唐津に泊。

SN3O0476_convert_20130830202749.jpg

プライベートビーチのあるリゾートホテルにお泊りです。
部屋から見える 虹の松原からは本物の虹が降臨。

再びプールと海で遊び、夜はビーチで花火をして今夜も疲れ果ててばたんきゅー。

翌朝は台風の影響で大雨の中再びプールで気合いで泳ぎ、
風と雨が荒れ狂う高速をブッ飛ばして、
無事に由布院に帰ってきました。

今回は島と歴史に触れた3日間。
子供たちの夏休みもそろそろ終了です。

宿題終わったのかな?

皆さん、気候が良くなる秋がそろそろと近づいて来てますね。
涼しい由布院で皆様のお越しをお待ちしています!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

makimaki : 2013/08/31 (土) 01:05:46

時々まとめて拝見してます。
相変わらずファンキーにお過ごしのようですね!
また湯布院に遊びに(というか、良さんと智美さん、元気な子供たちに会いに)行きたいです。

湯布院カントリーロードYH : 2013/09/09 (月) 21:31:15

最近とっても元気な元気な子供たちが、
そろそろ分別と自我が芽生えてきたらしく、
ファンキーな父親にまったくついてきてくれない・・・。

管理人のみ通知 :

トラックバック