九州ユースホステル会議 in 沖縄

SN3O0896_convert_20130704085915.jpg

年に一度行われる九州のユースホステル経営者が集まる会議。
この場で毎年極秘裏にスゴイ戦術や経営方法などが話し合われているわけです。

その会場が今年は 沖縄!

きったぁぁぁ!

宿泊は 沖縄国際ユースホステル。
名実ともに九州内ではもっとも大きく集客のあるユースホステルです。

カード式のドアロック。
サウナ付の広いお風呂。
バイキング形式の郷土料理あふれる食事。
そして町が見渡せるバルコニー。

とまさにユースホステルとしては規格外!
こちらでじっくりとユースホステルの未来を語り合わせてもらいました!

SN3O0860_convert_20130704085528.jpg

僕は1日早めに沖縄入りし、
施設にいるおばあと4か月ぶりに再会!

湯布院の寒さに小さく弱くなっていた身体が、
ここ沖縄では生命力に満ち満ちていてびっくり!

こりゃー沖縄の人長生きするはずだわ。

その後波の上という海沿いの丘に建てられている石碑を見に行きました。
これは山城正忠さんという沖縄3大達筆と言われた人の歌を刻んだ石碑です。

僕のひいおじいちゃんです。
死んでなお名前が残るってすごいなー、
としみじみ。

SN3O0868_convert_20130704085633.jpg

いよいよ会議本番がスタート!
実に前向きで情熱溢れる熱弁が大いに場を盛り上げたのですが、
ここでは割愛させていただきます。

そして地元体験研修の名のもと、
沖縄観光だぁ~!

あるものはシュノーケリングに。
あるものは美ら海水族館に。
あるものは南部観光に。

各々が好きなように沖縄を体感しました。

しっかし梅雨の真っただ中から来たないちゃーにとって、
この空と海の青さは犯罪級です。

SN3O0889_convert_20130704085702.jpg

夜はビーチの見えるレストランにて夕日を見ながらお食事会。

これですよ。
これがまさに思い描いていた沖縄!

南国の料理とカクテルを優雅に食する感じも沖縄!

酔った勢いでそのまま海に飛び込み、
速攻で警備の人に怒られたあたりもまさに沖縄!

img_1050769_31947298_5_convert_20130704085931.jpg

今回はいろんなお店に行きました。

無愛想なおじさんが黙々と働く小さいバー。
ブラジルvsスペイン戦で大いに盛り上がった早朝のスポーツバー。
酔ったメンバーが口説き倒したママがいたカラオケスナック。

その中で大ヒットだったのが、
沖縄民謡のステージがあるこのお店。

国際通りにある「Ohana」さんです。

実はいままでこういうお店に行ったことがなかったのです。
おそらく渋い民謡を見ながら雑談する場なのかな?
と思っていたのですが、これが大間違い!

ライブハウスですよ!

呑んで一緒に歌って踊って!

彼らのパフォーマンスの高さに終わった後もしばし夢うつろ。

特にサンバと呼ばれる沖縄のカスタネットの音色とそれを叩くしぐさの美しさに
あっという間に心奪われてしまいました。

もちろん翌日サンバを即購入!
玄関の飾り物になる前に練習をしなければー。

SN3O0900_convert_20130704085844.jpg

今回は父も沖縄入りしていて、
最終日は2人で那覇周辺を散策しました。

彼は30年ほど沖縄関係の仕事をしていたので、
街の至る所に父の設計した通りや街並みが残っています。

実際の名前はないけれど、
これも歴史に名を残す仕事ですよね。

なかなかやるな。

今回も様々な意見交換で刺激をうけまくったこのユースホステルの会議!
この数日九州のユースホステルは休館だらけで旅人の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、
きっと今からは今までにない新しいサービスや心持で出迎えてくれるはずです。

皆様のお越しを新しくなった(はずの)九州一同楽しみにお待ちしています!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック