湯布院別府ニコニコ登山?

DSC_0208_convert_20130310224134.jpg

本日!
由布院から別府まで気持ちよく駆け抜けようというイベントが行われる・・・、
はずでしたが、
なんと参加者が1名。

さらにその方が時間の関係でできるだけ早く別府に着きたいとの要望を受け、
急遽コースを最短の山越えに変更しました。

土曜泊の若者も何人か声をかけてみたのですが、
「ははは・・・」と返されて終わりました。
大丈夫か?未来の日本!!

まぁ人生こんなもんでしょう。

そんな今回のメンツは我が家族4名とKさん。

めっちゃ身内でほんとすんません。

PAP_0199_convert_20130310224448.jpg

まずは塚原温泉からゆっくりと荒涼の大地を歩きます。
眼下に遠ざかる高原風景が気持ち良いのです。

この日、
吹き付ける風はただ荒く、黄砂交じりの空は霞んでました。

PAP_0193_convert_20130310224528.jpg

途中から道をそれ、
獣道を進んでいくのですが、
ありえない崖に2度ほど遭遇。

何度もルートを変えてひたすら下に下に降りていきます。

ただどんな急な坂でも切り込み隊長は息子!
転ぼうが落ちようが彼の辞書に「ひるむ」という文字なし!

DSC_0211_convert_20130310224506.jpg

途中の蔓でちょっとブランコ遊び。

なんてことしてたら空からは大粒の雨がっ!
へいへーい!
天気予報午後から晴れるんじゃーねぇのかよ。
頼むよ~。

DSC_0212_convert_20130310224224.jpg

そのまま滑りやすい岩場を駆け降り、
鍋山温泉に無事到着~!


まぁ熱すぎて入れませんでしたけどね。

道なき山中からピンポイントでここにたどり着くこの高技術。
実はここから発せられる強い硫黄臭を目がけて、
はるか遠くから進んできたのです。

すっごいでしょ。

PAP_0186_convert_20130310224156.jpg

雨がスコールみたいになってきたので、
別府でちびっ子と待機してくれていた義母さんに迎えに来てもらい、
あっさりと山越え終了~。

計2時間。

まったく物足りない息子は不満そうでした。

温泉の配管掃除の影響で腰に激痛が走るへっぽこの僕には
ちょうどいい運動でした。

しかし「ニコニコマラソン」今回は人気なかったですね。
こんな時もあるのです。

まったく懲りずに来年もやりますよ!
さぁ、そこのあなたも来年こそはぜひご一緒にお願いします!

毎度参加のKさん、ありがとうございましたー!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック