ランタンフェスティバル2013年

PAP_0084_convert_20130218210812.jpg

由布院に来てから。
欠かすことなく行われている我が家の恒例行事がこの
「長崎ランタンフェスティバル」への旅行。

通常は週末だけで終わってしまうお祭りが多いのですが、
このランフェスはなんとも太っ腹な2週間の開催!

我が家のような平日しか休めない自営業者にとっては実にありがたいのですよね。

今年はダブルばばと合わせて台湾とシンガポールのお手伝いも参加。

計10名の一大キャラバンでの移動です!

PAP_0082_convert_20130218210916.jpg

まずは長崎駅にてテンションマックスの子供たちが鳩の平穏をかき乱す!
とばっちりを受けた鳩さんにはとんだ迷惑でしたが、
息子の野生が見え隠れした瞬間でした。

こりゃいいハンターになるな。

PAP_0075_convert_20130218211040.jpg

いつも通りグラバー亭からオランダ坂をへて、
みんなでゆっくりと坂の街を散策。

予約の電話や食事の支度から解放されるこの自由な感じ!

この時間が長崎で一番好きな時間です。

PAP_0062_convert_20130218211059.jpg

地元民しか通らない小道を縫うように歩きます。

ベンチで4匹の猫ちゃんが寒そうに寄り添っているのを発見。
まぁ、彼らの平穏もわをんに見つかるまででしたけどね。

PAP_0054_convert_20130218211132.jpg

そして今年もランタンの会場に突入!
りっぱな蛇が出迎えてくれました。

今年もエイサーに胸熱くし、
中国雑技団に腰抜かし、
大満足のステージでした。

しかし相変わらずスゴイ人でしたが。

PAP_0037_convert_20130218211251.jpg

そして眼鏡橋付近を散歩。

この辺が人も少なくてゆっくりできる僕のベストスポットですよ。

いつも通りお決まりの場所を徘徊し、今年のマーキングは終了。
これでまた一年安心して由布院に帰れます。

お泊りはカトリックセンターだったのですが、
9時ごろに帰り着くころからポツポツと空からの使者が!
ついに来たか・・・。

PAP_0027_convert_20130218211341.jpg

翌日は案の定ザーザー雨。

せっかく今年は島原あたりをじっくりとまわりたかったのに・・・。

じょーがないので考えた結果「ペンギン水族館」に向かうことにしました。
しかしここがまさかのクリティカルヒット!
入場 500円とは思えないハイクォリティー!

ペンギンの愛らしさに身も心もすっかり癒されました。

PAP_0023_convert_20130218211432.jpg

末っ子も大好きな水族館に大興奮。
よかったねー。

その後「たらみ」工場の直売店で生ゼリーを食べて、
佐賀のイオンモールのゲームセンターでコインゲームの真剣勝負。

雨でも遊ぶ場所ってたくさんありますね。

PAP_0008_convert_20130218211606.jpg

そして最後に向かったのが「佐賀城本丸歴史館」

ここがまたもや大当たり!
今回はすべて引きが良かった!

ひろーい城内を歩き回るともう心はすっかり大名気分。
そこにいるだけで昔の厳かな世界が堪能できます。

PAP_0002_convert_20130218211626.jpg

とにかく雰囲気がただようこの歴史観の最大の売りは、
無料ってことでしょうか。

ありがとうございまーす!

そのまま下道をひた走り、
9時前に由布院に無事帰ってきました。

毎回旅行帰りの時は、
もし玄関にだれか待ったたらどうしよう・・・?
と恐れながら来るのですが今日もだれもいなくてホッとしました。

荷物も片づけ、
ブログも書いて、
あとは車の中でずっと爆睡してたため目がギンギンに冴えわたってるチビどもを寝かすだけだな。
これが一番厄介。

でもこの大仕事が終わらない限り、
僕に平和は訪れない・・・。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック