思い立った時が旅立ちの時

SN3O0270_convert_20130127201300.jpg

奥さんと喫茶店で待ったりしている時。

「あーどっかいきてーなー、お客さんいない時ないかなぁ~」
「明日からいないよ」
「・・・マジで??」

こんな感じで決定した今回の旅行。

仕事が残る奥さんの平穏のために初めは僕とちびっ子3人で車で泊まりながら行く予定でしたが、
ここでついにお姉ちゃんが学校を休みたくないと言い出しました。

家族のつながりより、学校の人間関係。
ついにこんな時がきてしまったか・・・。
さみしいなぁー。

運転中末っ子を息子が見るのは不可能なので、
結局母も誘い4人での珍道中となりました。

目指すは高知のアンパンマンミュージアム。
末っ子の愛してやまない彼氏に会わしてあげるためです。

時間の関係上朝5時に出発し、船に乗り込みます!
さぁいっくぜー!

SN3O0278_convert_20130127201420.jpg

車をブッ飛ばしてついにアンパンマンミュージアムに到着!

予想通りのチビちゃんの興奮っぷりにニンマリ。
ここまで来たかいがあったってもんだ!

ちなみにこれで3回目の来館。
お姉ちゃん、息子と兄弟全員が2歳前後で通ってきた道です。

SN3O0293_convert_20130127201437.jpg

高知に住む僕の妹家族とも合流。

いとこ達4人でワイワイとアンパンマンを堪能します。
いつもはお馬鹿な息子もここでは最年長なので下の子たちの欲望のままの行動に四苦八苦。

頑張れよ!

SN3O0322_convert_20130127201505.jpg

中でも女の子2人は同級生なのでとっても仲良しさん。
2人でアンパンマンの銅像に代わる代わる話しかけていきます。

このあと妹のおごりで超豪華な焼肉をいただきました。
経済力の無い兄で申しわけないッス・・・。

そして親族カラオケの後妹の家に泊めてもらったのですが、
実はこの日が末っ子の初のママ離れ。
そしてこの後1歳11ヶ月という幼さの、
恐るべきポテンシャルをまざまざと見せつけられる夜となるのです。

今まで興奮のあまりすっかり忘れていた神にも等しきママの存在を彼女が思い出したのが、
一回目の夜泣きの時。

その後はウトウトする度にママを思い出し号泣、号泣また号泣・・・。
結局ほとんど眠れぬ夜となってしまいました。

SN3O0327_convert_20130127201605.jpg

翌日は一気に愛媛まで走り、
愛媛子供の国に到着。

その名の通りまさに子供のために作られた楽園。
思いのほか寒い日だったのでこんな場所はほんと助かりますよね。

SN3O0334_convert_20130127201539.jpg

チビ達の体力と遊びたい欲求をここで思う存分消費させ、
夕方には八幡浜のホテルに到着します。

2日目の夜は心なしか慣れたとはいえ、
まだまだママ恋しい娘はまたもや枕をしっかりと濡らし、
ボクの睡眠不足もいよいよ大台に突入か?

SN3O0340_convert_20130127201627.jpg

3日目は朝一のフェリーに乗って我が大分県に帰着。
無事に昼過ぎにユースホステルに戻ってみると、
なんとお客さんが2人だけ!

しかも夕食なし!

たまーにこんな週末があるのです。
「あなたも遊びなさい」とささやきかける週末が。

これは・・・、
行くしかないでしょう!

奥さんに再度お願いして、さすがに疲れ果てた末っ子は置いておき、
代わりに留守番してたおねえちゃんを連れ出し再び旅を続けることにしました。

「今まで旅行に行ってたんだから今日は休んだらいいのに~」

というご意見もいただきましたが、違うんです。
できないことを無理やりすることは無いのですが、
できるときにはやるのです。

その前に何かしていたからという理由でやめる必要はまったく無いのです。
できるときにはただ黙々とやれることをすべてやる!

そんなわけでみんなで帰ってきたルートを引き返し、
別府でご飯を食べて一路大分市へ!

目指すは総合運動施設 ラウンドワンの「スポッチャ」

SN3O0344_convert_20130127201647.jpg

ここはゲームやスポーツをやりたい放題の遊び場。

とても楽しいのですがそれなりに金額もかかります。

しかし週末だけの特別プランがあるのです。
朝の5時から12時までは激安で遊び放題!

われらは夜、車で駐車場に向かい、
そのまま車内で仮眠をとりながらひたすら時が過ぎるのを待っていました。
そう。朝5時になるのを。

そして5時過ぎから入場し、
さすがに初めの数時間は貸きり状態を楽しみ、
12時までの約7時間をきっちりと遊び倒しました!

SN3O0347_convert_20130127201702.jpg

最後おまけで一回づつUFOキャッチャーができるんですが、
息子はここでなんとレーザーソードをゲット!
見事だぜ~!!

その後奥さんと別府で合流して買出しして飯食ってようやくマイスィートホームに帰り着きました。
身も心も疲れてるのですが大満足。

気を抜けば眠ってしまいそうな状況の中、溜まっていたメールをひたすら処理し、
ようやくすべてが終わりかけた夜。

一本の電話が。
「今日フットサルの試合の日ですが覚えてますか??」

あ~っ!!!
完全にわすれてた~っ!!

速攻で準備してフラフラになりながら体育館を走って走って、
さっきヨレヨレ帰ってきました。

「やりきる」とはまさにこういうことを言うのでしょうね。
もう何も残ってないです。

風呂入って酒飲んで寝ます。

明日からはまた。
まじめに働きたいと思います!!

俺。
お疲れさん!

湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- : 2013/01/28 (月) 17:30:45

このコメントは管理人のみ閲覧できます

湯布院カントリーロードYH : 2013/01/28 (月) 23:51:33

がん

ブログ見てると家庭で幸せそうな感じがひしひし伝わってくるぜー。
どっかで会いたいな!

管理人のみ通知 :

トラックバック