なまり切った身体にカーーーツッ!

PAP_0151_convert_20130110223634.jpg

お正月の間にすっかり錆びきった身体。
と忙しさを理由にすっかり怠惰に慣れきった心。

そろそろヤキいれたらないかんでしょ。

そんなわけでぐるっと40kmほど回り込み別府に向かう頃にしました。
もちろん愛機のカントリー号と一緒です。

昼過ぎから勢いよく漕ぎだし、早速鬼のような坂を上ります。
ママチャリの欠点はギアがないので坂道で減速できないこと。

全体重をペダルに押し付け必死に前に進みます。
足先のただ一点に集中!
一瞬でも気を抜くと止まってしまいそうなスローモーションの戦いの中、
全筋肉も重力の手助けに加担したその瞬間!!

ピキーン!

そしてすべてから解き放たれうれしそうに空転するペダル・・・。
チェーンがブチ切れてしまいました。

スタート30分での無念のリタイア。

ガガーーーン!

PAP_0150_convert_20130110223620.jpg

もう帰ろうかと思ったのですが、このみなぎる情熱をどこにも預けられない!

仕方ないので父にお願いして自転車を置かせてもらい、
そのまま車で山のふもとまで連れて行ってもらい山越えで別府に向かうことにしました。

ただかなり時間をロスしており、
あとは陽が落ちるまでの時間との闘いです。

誰もいない勝手知ったる別府までの山道を一人疾走します。
足元の霜柱を踏み抜く音が気持ちいぃ~。

途中からは道なき道を駆け抜け、
だいたいの予想をつけて崖を落ち切るとそこには・・・、

PAP_0148_convert_20130110223603.jpg

じゃじゃーん!
登場~!!
別府一番の秘湯です。

訳あって今はほんとは立ち入り禁止の湯ですが、
これは別府側からのみ。

湯布院側からはなんの禁止事項も書かれていないので、まぁ大目に見てくださいな。

そして早速熱しきったお湯を湧水で埋め、適温に調節します。

PAP_0147_convert_20130110223547.jpg

そして眼下に別府の街並みを望みながらの温泉時間。
だれもいない山中で天然温泉を独り占め。

景色も空も冷たく吹き付ける風さえも独り占めです。
まーじでさいこーの瞬間。

自転車よ。
壊れてくれてありがとう・・・。
でもきちんと直してやるからね。

身も心も温まり再び戦闘モードでラストラン!
暗くなる前に別府に降りきり、迎えに来てくれた奥さんたちと合流し、
飯食って由布院帰ってきて本日も一日終了~!

お客さんの少ない今だけ許される贅沢な時間の使い方です。

身体も少しずつ全開モードに戻りたがってきてますね!

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック