お休みな午後

PAP_0425_convert_20121104212815.jpg

日曜日なのでお休みをいただき、子供たちとお手伝いでお出かけに行ってきました~。

朝から元気いっぱいでなかなか体力がなくならないちび共のために、
まずはいつものアスレチックで全力遊戯。

ここはいつ来ても人も少なくて遊び応え十分!
飯田高原にあります。

PAP_0419_convert_20121104212650.jpg

続いて阿蘇にある「ラピュタの道」と呼ばれる場所に向かいました。
ミルクロードから少しはいったところに、この世のものとは思えない絶景の道があるらしいのです。
(お客さん情報)
これはいくしかないっ!

しかし残念ながら天気はどんどん悪化。

それでもせっかく来たのだからこの空中要塞のような山に登るしかないでしょう。
ただ前進あるのみです。
周りはすべてが絶景!

PAP_0416_convert_20121104212729.jpg

天空の世界を独り占めだ!

PAP_0408_convert_20121104212546.jpg

イエーイ!
これ父息子で絶壁の横で肩の上に立つというかなりの高難度の技を披露してるのですが、
分かりますか?

ところでわざわざ道路に車を止め横のすごい景色のきれいな山に登り、
ラピュタすっげー!とはしゃいでいたのですが、
かえってネットで見てみると車を止めたこの道こそがラピュタの道らしいですね。

なんてお馬鹿さんたち。

PAP_0404_convert_20121104212423.jpg

さらにそのあたりを走っていると
「ススキの迷路」なる看板を発見!

これは楽しくないはずがない!
とみんなで挑戦!

が。
これが意外と2コースくらいにしか分かれていない、
単純極まりない迷路でした。

面白かったですけどね。

PAP_0401_convert_20121104212342.jpg

最後は「押土石」というパワースポットがあるという話を聞きつけ行ってみました。
(お客さん情報)
近づくとどんどん立ち並ぶ案内板に導かれるように山の中へ。

道も舗装があったりなかったりで少々不安になってきたころ。
突然目の前に現れる駐車場と小屋と入場料200円の文字。

まさか金を取る気かー!

しかし転回すら許されない細道のため、
みんな罠にかかった魚のように次つぎと駐車場に入ってきます。

しょうがないのでお金を払いそのまま道を歩いていくと、
丘の上に謎の巨石群です。

PAP_0397_convert_20121104212255.jpg

ここはよかったですねー。
雰囲気がありますよ。

周りの風景も絶景ですし、外国にいるみたいです。

特に太陽の石と呼ばれる僕が格闘している石は、
方位磁石を近づけるとくるっと針が回るんです。(入り口で貸してくれる)
これには驚きましたね。

ほんと曇ってたのが残念。
晴れた時にまたぜひ来てみたいと思いました。

もう何回も来たと思っていた阿蘇。
まだまだ奥が深いです。

知れば知るほど楽しい九州。
これからもその道の先端をめざし、常に裏の九州を探し続けていきたいです。

湯布院カントリーロードユースホステル  
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック