家族で沖縄旅行 後編

PAP_0257_convert_20121023192654.jpg

レンタカーを手にした我々はそのまま58号線を北上し、
一気に「琉球村」へ。

ただ無料券があったので来てみたのですが、ここがよかった・・・。

PAP_0254_convert_20121023192744.jpg

到着後さっそくエイサーを見た後、踊りに参加。
沖縄のメロディーってなんでこんなに血湧くのか?

PAP_0247_convert_20121023192847.jpg

みんなでシーサーの絵付け体験。

皆思い思いに筆を振るいます。
個性溢れる秀作がこの世に生み出された瞬間です。

PAP_0241_convert_20121023192917.jpg

そして本日のお宿。
ほてる「ムーンビーチ」に到着!

島人である父のコネをフル活用志1.500円で泊まれました。

蒼い空と海に真っ白なビーチ。
これぞ沖縄ですよね!

PAP_0236_convert_20121023192950.jpg

早速海にダイブ~!
っつうか海冷て~!!

どーりでみんなビーチで肌焼いてるばかりで泳いでないと思った。
この後3人はドラキュラのように変わり果てた唇を震わせながらブルブルと退場。

でもどこまでも澄み切った海中にはキレイな魚がたくさんいましたよ!

PAP_0234_convert_20121023193153.jpg

夕陽の中でみんなでただただマッタリ・・・。
この瞬間ですよ。
求めてやまなかったのは。
ここに時間の流れはないです。

この後念願のステーキをがっつりといただき、
夜はホテルのプールで泳ぎまくり、
再び泡盛で身体を清めつつぐっすりzzzz。

PAP_0215_convert_20121023193045.jpg

朝は6時半から起き出し、誰もいないコテージの縁側を勝手に借りて、
朝からみんなでまたまたまったり。

手作りのコーヒーが旨いっ!

PAP_0210_convert_20121023193246.jpg

最後に旧海軍司令部壕を見学。

歴史のあまりの重さにずしーーーんっ!
この暗黒の洞窟で敵兵に怯えながら死の時を待つ。

散りゆく間際に彼らが感じたのは絶望だったのか?
それともひょっとしたら誇りだったのかも?

ぬくぬく生きてきた僕たちには知り得ない達観の世界ですね。

PAP_0209_convert_20121023193317.jpg

そして短くも濃かった沖縄旅行も終了ー。

今回も遊び倒したといっていいでしょう。

沖縄やっぱいいな。
あの気温の暑さと人の熱さはサイコーだ。

夜からは再び仕事という現実世界がやってきます。
でも不思議とまったくいやじゃないんですよね。

今は早く我が由布院での日常が戻ってきて欲しい願いでいっぱいです!
がんばるぞー。



湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック