台風だっ!登らねば!

SN3O0022_convert_20120930074345.jpg

台風が到来!
こんな時は 倉木山に登るのです。

お手伝いとお客の男4人でニッコリ!

これが最後の写真になるのか・・・?
そんな僕の密かな胸の内を彼らは知らない。

SN3O0024_convert_20120930074504.jpg

この山は粘土地質で雨になると恐ろしく道が滑るのです。
ただ行きは普通に楽々登山。
もちろん他の登山客は0の貸し切り登山。

SN3O0025_convert_20120930074527.jpg

そしてあっという間に登頂!
40分位かな?
イエーーーイ!

しかし、
そう!
この山はここからが楽しいのです!

SN3O0026_convert_20120930074552.jpg

まずは背丈程ある笹の大海原を泳ぐ!
全く見えない足下。

走っては転び走っては転ぶ!

至る所で沈没!
これが病みつきになる楽しさなのです!

SN3O0027_convert_20120930074623.jpg

そしてここからが本番。
登山口まで続く、あり得ない角度の坂道をひたすら滑る!

お尻や手の汚れを気にするのは初めの数mのみ。
体中でブレーキをかけながら滑り降ります。

途中は必死で気にしがみつきながら命がけのダイブ。
香港人のお手伝いの悲鳴がひたすら山に木霊します。

この汚れまくる快感!
大人になると忘れてしまう大切な感覚をひととき奪回。

SN3O0029_convert_20120930074650.jpg

そしてこれまた40分で下山!
みごと全員全身ドロドロです・・・。

お手伝いもつたない日本語で一言。

「もう行かない・・・」

由布院盆地を見下ろすこの 倉木山。

雨が強ければ強いほど楽しめるオススメスポットです!

SN3O0033_convert_20120930074734.jpg

ただその後の後処理は悲惨です・・・。
全員寒さに震えながら泥処理中。

ちなみに白い服についた汚れは取れません。
日本のお土産にどーぞー。

湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック