キャンドルナイト

SN3O0019_convert_20120927230722.jpg

子ども達がキャンドルを作成!
(かなり前に)

今はなんでも好きな物を中に入れてこんな立派なキャンドルが作れちゃうんです。

初めは自分で作ったキャンドルに陶酔していた彼らですが、
そのうち中にいれた大切な物が気になり、取りたくてしょーがなくなったようです。

そこで中身を取り返すために時々キャンドルナイトが行われます。


SN3O0012_convert_20120927230756.jpg

炎の灯火でしばし心癒されます。

SN3O0011_convert_20120927230938.jpg

しかしこのキャンドル意外にでっかくてなかなか無くなりません。
ちなみに3回目の夜ですが、まだまだずっしりと残ってます。

お宝を取り出せるのはいつになるのか・・・?

SN3O0010_convert_20120927230840.jpg

末っ子も大興奮。
火の熱さを知らない彼女は触ってみたくてしょーがない。

そりゃそーよね。
きれーだもんね。

でもだめだよ。

そんな訳でまだまだこれからも続くであろうキャンドルナイト。
中身が取れるのはいつの日か??

湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

それを作らせたおっさん! : 2012/10/01 (月) 13:55:33

20時間はずっと燃えているぜ!(スギチャン風)
半田ごてとピンセットがあれば取り出せるぜ、ワイルドだろう!

湯布院カントリーロードYH : 2012/10/01 (月) 20:53:59

ワイルドな人は燃えてる状態で手で取ってください~。

管理人のみ通知 :

トラックバック