24時間サバイバル登山!

SN3O0645_convert_20120910165205.jpg

2012年 9月9日(日) 朝10:00.

塚原温泉より今年もいよいよ24時間サバイバル登山のスタート!
メンバーは全国から全7名。

人数は少ないですが、面子的には過去最強です。
今年は全員完歩と全山制覇の記録を狙った、
その大いなるチャレンジが今始まります。

SN3O0648_convert_20120910165248.jpg

サバイバル1時間。
まずは挨拶代わりの1山目。
伽藍岳にアップがてら登頂。

この日の天気予報は完全に雨。

過去3回のサバイバルで雨に降られなかったことなし。
さぁ。今年はどうなるのか・・・。

SN3O0651_convert_20120910165323.jpg

サバイバル2時間。

俗名「兎落とし」と呼ばれる急坂を必死に下山。
ここでの膝にくる軽いジャブが後々効いてくるのです。

でもまだまだ全員余裕あり!

SN3O0654_convert_20120910165400.jpg

サバイバル3時間。

早くも別府に到着。
過去最速のペースに空も青空で出迎えてくれます。

ただ今回の反省点の一つはこの初っぱなのペース配分。
飛ばしすぎたか・・・?

SN3O0656_convert_20120910165437.jpg

サバイバル4時間。

別府の秘湯 「へびの湯」にて一度身体をリフレッシュ!
車で来てくれた奥さんから夜用の荷物を受け取り、
一気に戦闘モードに切り替え。

しかし風のないこの日。
そしてポカポカ効果抜群の温泉。
一気に重量を増した荷物。
そしてこの後の鬼の登り坂。

真のサバイバルはここからでした。

SN3O0657_convert_20120910165521.jpg

サバイバル5時間。

2山目の扇山に登頂!
別府の絶景に心和ますも、1名が身体の温度が下がらず、
結果汗が止まらず途中で待機。

全員体中から出る汗の量がすごいことになり始めます。

SN3O0658_convert_20120910165556.jpg

サバイバル8時間。

この後は延々と登り続けるこのツアー中最大の難関坂。

昨年もここで1人足を吊り大変なことになったのですが、
今年もこの坂が激しく牙を剥く!

まずは汗の止まらないY氏が足を吊り、
そのまま途中リタイア。
1人で別府まで引き返すことになりました。
あの汗と足の状態を考えるともう限界でしたね。
お疲れさま!

その後ひたすら続く坂の途中でさらにもう1名足が吊り、
もはや別府に引き返すこともできず、
なんとか這うように稜線まで辿り着き、
そこから塚原温泉の方に1人でリタイア。
K氏は昨年につづき2年連続の途中アウト!
鍛え直して来年また来てください!

ついにメンバーは5人になったところで3山目の内山に登頂!
かなり時間はかかりましたがそれでも過去最速のペースは維持したままです!

SN3O0659_convert_20120910165755.jpg

サバイバル9時間。

いよいよ夜が始まります。
予想以上の汗と途中リタイア者続出の影響で若干動揺がひろがるメンバー達。

追い打ちをかけるように暗闇と身長以上のススキの海が激しく行く手を遮り、
何度も何度もロストウェイ。

1歩1歩。
とにかく前に進みます。

SN3O0662_convert_20120910165834.jpg

サバイバル12時間。

途中4山目 鞍ヶ戸 5山目 馬の背 を越えて、
ついに6山目の鶴見岳に到着!!

身体はもはや限界近し。
全員どこかが痛んでます。

ここで3時間の仮眠タイム。
もちろん寝袋もテントもないのでそこらにごろ寝。

しかしこれも毎年のことですが寒くてほとんど眠れず・・・。
人間動かないとなんでこんなに冷えるんでしょうか??

SN3O0678_convert_20120910165906.jpg

サバイバル20時間。

朝3時。
最後の第2リタイアポイントでK氏が笑顔のリタイア!
足の痛みを堪えて歩いてきましたが、ついに限界でした。
その笑顔には悔しさは微塵もナシ!どーも帰宅後の温泉とビールで頭はいっぱいだそうです。

最後の山はこのツアー最高点の由布岳。
限界を超えたアタックでゆっくりとでも確実に標高を上げていきます。
動かすエネルギーは「やり遂げる!」という義務感とド根性のみ。

SN3O0682_convert_20120910165943.jpg

サバイバル21時間。

ついに7山目の由布岳登頂成功!

これで24時間サバイバル登山史上初の全山制覇成功~!!
だれもいない山頂で4人でしばし至福の達成感に酔いしれます。

気持ちいー・・・。

SN3O0686_convert_20120910170019.jpg

サバイバル24時間。

その後ヨチヨチと最後の下りを下りきり、
無事に下山!

お疲れさま~!!

前列は無念のリタイア組。
後列は全山制覇組!

まさにこの瞬間の幸福を得るために頑張り続けた24時間!
今回はなんと一度も雨に降られないという奇跡が、
全山制覇成功に大きく貢献してくれました。

雨が無ければこんなに快適なんですね。

いままで毎年参加してくれた常連2名もこれで卒業かな?

今後もずっと続くであろうこの企画。
来年はまた新たなメンバーで新しい歴史を刻みたいものです!

新しい自分に出会えるかもしれないですよ。

また来年元気にお会いしましょう~!!

参加者の皆さま。
ほんとにお疲れさまでした~!!

湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック