しきゑとゐなせの鶴見連山縦走記!

SN3O0175_convert_20111127165804.jpg

子供と遊ぶ日曜日。
夜お客がいるので遠出はできない。

なにしよっかなぁー。
しかしゐなせが奇声を上げ大暴れし、
有り余るパワーを押さえきれない様があまりにも不憫なので、
今日も山登りに決定~!

鶴見連山の縦走路を歩かしてみるか。

SN3O0173_convert_20111127165909.jpg

今回はわをんも奥さんと一緒に最初だけ参加。
ちょっと手抜きのロープウェイで鶴見の頂上までみんなで登り、
そこで絶景のお弁当を食べた後、父と子ども達はそのまま縦走路へ。
奥さん達はゆっくりと鶴見岳を下ります。

わをん背負うの大変だったかな~?
でも初めての鶴見岳山頂に奥さんも満足気でした!

SN3O0179_convert_20111127165950.jpg

序盤の登りでゐなせがちょっとばて気味。
お姉ちゃんはグイグイ登っていきます!

SN3O0182_convert_20111127170024.jpg

しかし下りになると完全に立場が逆転!
ゐなせの超特急急降下に父すらもついて行けない!

前に!横に!斜めに!転げながら落下していく彼の姿は、
一見の価値がありますよ・・・。

SN3O0184_convert_20111127170127.jpg

天気も良く、風もなく、これぞまさに秋の登山日和!
2人とも時間と共にノってきました!

山の中の大自然を3人で完全に貸し切りです!

SN3O0185_convert_20111127170204.jpg

内山登頂!
この調子だとしきゑはそろそろ「24時間サバイバル登山」参加できるかなー?
と内心密かに企む父でした。
(死ぬかな?)

SN3O0189_convert_20111127170225.jpg

そして計3時間で無事にゴーーーール!!
途中休憩を取りまくっていることを考えればかなり速いです!

なんせ途中の下りは完全全力疾走でしたから。

これでゐなせの運動欲求不満もすこしは解消できたかな?

しかし帰宅後もまだまだ元気な2人。
もうちょっといじめないといけないか・・・。


湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック