国東の無明橋 津波戸山!

SN3O0998_convert_20111002210424.jpg

今回のイベントは 国東の秘橋「無明橋」の第2弾!
この津波戸山は爽快な稜線を歩く実に気持ちの良い登山なのですが、
今回なんと参加者はわずか2名のみ!!

こんな時もあるのです・・・。

そこで少しでも盛り上げるため我が嘉手川家の3世代トリオが参戦!

父と息子です・・・。
(父は写真撮影)

いざ 出発~!!

SN3O0999_convert_20111002210844.jpg

この山は途中にある88の仏様を拝みながら登るという
一度で2倍おいしい登山なのですが、
ここで気を利かせた参加者のNさんが、
なんと5円玉を100枚!
全員分用意してくれました。

これで全仏様に強欲にも88の願いを頼もうという腹なのです(?)。

まずは森の中を抜けていきます。

SN3O0007_convert_20111002210714.jpg

そして崖を鎖で登ると天に続くような絶景の稜線にでます!
素晴らしい・・・。

道中は1体1体仏を見つけては全員で5円を捧げ、お願いをする。
これの繰り返し。
スタート後から確実に遅れ出す予定時間・・・。

SN3O1003_convert_20111002210637.jpg

そして無明橋に到着!
とっても短いのですが、これが間違いなく津波戸山の無明橋です!

SN3O1004_convert_20111002210525.jpg

そして新たな仏様を目指し、ガンガン崖を登る!

この仏様探しが実は結構くせ者で、
途中岩陰に隠れていたり、番号も並びがバラバラだったりするのです!

かなり注意深く探したのですが、
今回は88中7体の仏様を発見できず!

無念です・・・。

でも宿題を残した方がまた次回の楽しみができますね。

SN3O1006_convert_20111002210602.jpg

お楽しみお昼タ~イム。
下界に広がる景色の調味料がお弁当の味を2味ほどグレードアップ!

SN3O0001_convert_20111002210742.jpg

4才の息子も頑張りました!
途中で一度崖から落ちて半泣きでしたが、最後まで歩ききりました!
実はまだまだ余力ありですよ。
なんせこのあとまたまたウミタマゴ(水族館)で大はしゃぎしてましたから・・・。

結局予定3時間半の道程が終わってみれば5時間もかかってしまいました。

でもこんなにゆっくりとのんびりと登山したのは久々です。
たまにはこんなのもいいですね!

このツアー。

またいつかやりますよ!

そして国東半島。
まだまだ開発の余地ありそうでっせ。

参加者の皆様。
お疲れさまでした~!!

この後明石まで車でえんえんと帰っていたMさん。
無事に到着することを願っています。


湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック