砂金掘り。

先日 鯛生金山に行って来ました!
知ってますか??
大分県西部に位置するこの金山!
昔はすげーたくさん金がザックザクだったそうです。

最近ではシンボルである 1億円の金の鯛のペア彫刻が夜中に盗まれて
全国ニュースになってましたが・・・。

中はというと・・・、長い説明とやけにリアルな人形が並んでいて、そこそこおもしろいです。

しきゑは真ん中あたりから人形の視線にびびって半泣きでしたが。

でも我が家族がはまったのが、その後の砂金掘り。
長い人工の川に恐らく係の人がいれたであろう砂金を30分間探すだけなのですが、

これが、んおもっしろいぃ!!

私が砂をどんどん取ってかき混ぜ、
ある段階から奥さんが細かくし、
しきゑが金を見つけて取る!
そしてゐなせは危なそうに歩き回り、おじさんの注意をひき、計っている時間を狂わす。

という完璧な役割分担制で取った砂金は16粒!

「普通は3~4個だよ?!」

とおじさんも驚いてました。

これははまりそうです。
湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック