ファイナル無明橋!中山仙狭!

SN3O0653_convert_20110724192700.jpg

4つあると言われている(らしい)国東の無明橋。
実質登って楽しむのは3つ!(らしい)

本日掃除を終えた後、ちびっこ共を引き連れ、最後の橋に向かいました!
じじばばとお手伝いさん2名も一緒です!

SN3O0655_convert_20110724192755.jpg

ここは・・・。
とにかく遠い!
由布院からは1時間30分以上かかってしまいました。

それでも駐車場に車を停め、
気合を入れて全員で登り出します。

入口を過ぎると、いきなり目の前にロープが登場。
さすがは修行の場!
いきなりこの角度とはさすがだ・・・。

全員疑うこともなく一心不乱に恐るべき崖を登っていきます。

SN3O0660_convert_20110724192836.jpg

そのオニ坂をなんとか登り切ると、
もはや先には道がないっ!!

しょうがないので獣道らしき崖をただひたすら登っていきます。

まだ誰も疑うことさえ知らず!

そしてその崖を登り切ったところで、ついに道が完全になくなりました・・・。
カモシカくらいしか進めない崖が我々の行く手を静かに防ぎます。

ここでやっと気づいたのです。

「道・・・。間違ってねぇーか??」

結局スタートまで再び命からがら降りきると、
横には完璧に整備された登山道がありました。

そりゃそーですよね・・・。
かなり修行してしまいましたが、さぁ気を取り直して再出発!

SN3O0663_convert_20110724192900.jpg

ぐんぐん高度を上げていく山。

途中からひらけた景色は絶景の一言です。
高いばかりが山の良さではないっ!!

豪快に気分が晴れます!

SN3O0666_convert_20110724192928.jpg

そしてついに無明橋に到着~!
まぁ。
はっきり言ってそんなにたいしたものでもなかったですが、
このまわりの絶景がこの山のすべてですね!

それでもビビル娘。

SN3O0670_convert_20110724192958.jpg

最初の修行のために疲れ果ててしまったメンバーを捨て、
ペアレントは一人でダッシュで頂上を目指します。
橋から往復10分少々。
驚異的なスピードで頂点を極め、本来は反対側に歩いて下りるルートなのですが、
今回は諦めて同じコースを下ります。

SN3O0671_convert_20110724193017.jpg

そして無事にゴール!
息子も自力でやりきりましたが、ちょっと疲れたかな?

やっぱりまだ女の子とはいえ、お姉ちゃんの方が強かったですね。
彼が姉を抜き、父を抜き去るのは果たしていつなのか?

この山もまたじっくりと登りたいところでした!

いいとこだねー。国東さん!


湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック