お手伝いの登竜門?

SN3O0595_convert_20110623221410.jpg

うちのお手伝いさんが避けて通れぬこの登山。
晴れ渡る今日も2人の若娘が半強制的に山(崖)登りに連れ出されました。

この2人のちょっとしゃれた服装は、
「終わってからそのまま街に繰り出してもいいかなぁ~」
なんという甘い考えの表れです。

なお開始5分で崖から滑り落ち、
服が泥にまみれた結果、
街出は即 断念されました。

SN3O0596_convert_20110623221440.jpg

雨上がりのツルツルの崖を登る。
落ちたらマジでやばいのでみんな真剣そのもの!
可愛らしいフランス人のアンの木にしがみついて崖を登るときの声が、
「フンッ フンッ!」
と男らしくて面白かった。

SN3O0599_convert_20110623221504.jpg

命を懸けて崖を登り切った先に広がる緑の桃源郷!
頑張ったかいがあったねー。

ちなみにこの日は気温 30度オーバー。
汗と泥でヌルヌルの身体が気持ちいいぃぃ・・・。

SN3O0600_convert_20110623221523.jpg

そして別ルートで登ってきてくれた奥さんが買ってきたお弁当でお昼タイム。
しかし環境が変わっただけだけど、この弁当!
なんてうまいんだ・・・。

あー。
今日も幸せいっぱいの一日でした!


湯布院カントリーロードYH
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック